カッコいい体になる。筋トレで基礎代謝アップの基本。

 

基礎代謝アップ。カッコいい体でモテ男へ

こんにちはリキパパです。

 

今回もわたし、リキパパが

経験した方法をお伝えします 

 

をお伝えしていきます。

どうぞ最後までよろしくお願いします。

筋トレで基礎代謝アップダイエット

 

基礎代謝とは何か

これを知らないと

なぜ基礎代謝が筋トレなのか

つながりが分からなくなりますね。

 

何をするべきか

わからなくなるので

基本を

分かっておきましょう。

 

最近

ダイエットの

テクニックの一つとして

基礎代謝を上げることによって

楽にダイエットができる

という説があります。

 

楽にと言っても

食事制限がきつくない

という意味ですね。

 

基礎代謝を上げると

自然と痩せる体質になる

 

そのようなダイエット法と思って

いらっしゃると思います。

 

そこで今回は

 

基礎代謝アップで

ダイエットする方法

 

とはなにか

をお伝えいたします。

 

そもそも基礎代謝とは何だ?

という話です。

 

基礎代謝とは簡単に言うと

体を動かさなくても

消費される エネルギーのことです。

 

何をしてない時でも心臓は動きますし

呼吸もしています。

 

内臓も動いていますね。

 

人間には体温がありますね。

 

常に身体は発熱しているんですよね。

 

このように、

寝ていてもカロリーは消費されています。

 

この基礎代謝を高くすれば

寝ている状態でもカロリーが消費されるようになり

その結果ダイエットになる。

 

そしてリバウンドしにくい身体になる、

と言うことです。

 

基礎代謝として

カロリー消費が大きな部分は筋肉です。

 

私たちの体は6割以上筋肉です。

 

この筋肉を大きくすれば

当然基礎代謝量も増えるということです。

 

そのためには

いわゆるウエイトトレーニング!。

 

筋トレをして

筋力アップをする必要があります。

 

ちょっとハードな運動ですが、

食事制限をさほどせずに

筋力をつけることによって

結果、

体もしまり

かっこいい体になります。

 

ぽっちゃりした人でも

筋トレさえしっかりやれば

脂肪を燃やしながらかっこいい体になります。

 

ちなみにこの方法

リキパパも実践しました。

 

経験も含めてお伝えしていきます。

 

基礎代謝トレーニングに必要なもの

方法は

筋力トレーニングとなるわけです。

 

「ジムに行ったりはできないよ」

「ものすごくきついんじゃないのかな」

 

と思われる方もいますよね。

 

安心してください。

 

無理にジムに行く必要はありません。

 

私も実践した

自宅でもできる

トレーニングもあります。

 

ただ筋力トレーニングの中でも

自分でできる

腕立て伏せなどの自重トレーニングでは

少し足りません。

 

ちょっと投資になってしまいますが

自宅トレーニングに

必要なのは

最低限ダンベルセットは必要です。

 

・20 kg ぐらいまでのダンベルセット

・ベンチ台

 

この二つでOKです。

 

プロティンの必要性

筋力を増やすということで

話は雑誌の「〇ーザン」のような

ウエイトトレーニングのようになっていきますよ。

 

必要なのは

痩せるサプリメントではなく

筋肉を大きくするために必要なものは

 

プロティンです

 

実際私も

筋力アップのため

プロテインを飲んでいました。

 

たくさんの種類があるプロテインですが

どのプロテインを選べばいいのか

迷いますよね。

 

ここは一択

ホエイプロティンです(乳清プロテイン)

 

3ヶ月から半年の

筋力アップダイエットです。

 

ホエイは

筋トレ後に飲む プロテインとして

一番おすすめです。

 

吸収が一番早く筋肉に即効性があります。

 

「プロティンはまずそう」

と思うかもしれません。

 

でも大丈夫です。

 

今はいろんな味が出て

とても美味しくなっています!。

 

チョコレートブラウニー味や

ストロベリーシェーク味なんてのもあるんです!。

 

これがまた美味しいんです!。

 

私もすっかり気に入って

愛用し体験済です。

 

是非美味しそうな

自分の気に入ったプロテイン用意しましょう。

 

筋力トレ 実践編

ここから

リキパパも実行した

筋力トレーニングをご紹介いたします。

 

私は空手という格闘技をやっていたこともあり

日常的に筋トレをしていた時期がありました。

 

その時に自分で実行した

ノウハウをお伝えします。

 

「筋トレは辛そうだなあ」

 

と思いますよね。

 

でも筋トレが必須です。

 

基礎代謝アップし

痩せやすい体を作る。

 

その上

リバウンドしにくい身体になる。

 

そんなメリットのある代謝アップ。

 

そのためには

結構きついトレーニングになります。

 

その事を覚悟して始めましょう

 

実際私の行った

トレーニングについてお話しします。

 

筋トレと言うとイメージするのは

・割れた腹筋や太い腕

・盛り上がった方

・かっこいい胸

いわゆるボクサーのような体を

思い浮かべるのではないでしょうか。

 

でも基礎代謝アップの

筋トレダイエットの場合、

 

筋肉量の一番大きい部位の筋量を増やすことが大事です。

 

人間の肌肉で

一番大きな筋肉は

大腿四頭筋

太ももの筋肉なんですよね。

 

意外と思われる方も

いらっしゃるかもしれませんが

太ももが一番筋肉が太く大きいのです。

 

これを大きくすることが

最大の効果を生むことになります。

 

「それとどうするのかな」

 

太ももの筋トレ方法はやはりスクワットです。

 

スクワットは

きついイメージがあります。

 

でも、

筋肉を大きく刺激する必要があるので

きついスクワットをしなければ

なりません。

 

両手にダンベルを持って

10回を1セットとして

3セットを目標にしましょう。

 

できるようになれば

ダンベル重さを上げて

回数とセットを増やしていきましょう。

 

次の筋肉は背中の 筋肉です。

 

家で鍛えるのはちょっと難しいのですが

ホームセンター等で

トレーニングチューブ

というものが売っています。

 

これを扉の上などに引っ掛けて

両手で引っ張る。

 

それでも十分に筋肉に刺激を与えられます。

 

もしもジムに通うのであれば

ラットマシーンというマシンで鍛えると

劇的な効果が得られます。

 

次は胸です。

 

大胸筋がつくと

体も格好良くなります。

 

モテ体になるためにも

是非オススメな部位です。

 

腕立て伏せと

両手にダンベルを持って

ダンベルフライ

10回を1セット

3セット行いましょう。

 

これも徐々に重量と回数を

増やしていきましょう。

 

肩も大事な格好良いポイントです

サイドレイズと言って

ダンベルを体の皮膚から真横に切り上げていく方法です

肩の筋肉が薄いので

無理せず最初は軽い負荷で行いましょう

これも10回を1セットで

3セット行いました

 

次は腕ですね

 

腕はダンベルでアームカールです

3回を1セットで3セット行いましょう

 

最後に腹筋です

腹筋は

クランチと言って膝を立てた状態で

上半身を少し上げて腹筋を緊張させる

やり方です

これは20回を1セット

サンセットはやりましょう

もう一つ腹筋は

レッグレイズがおすすめです

寝た状態で足先だけを垂直に持ち上げます

早いテンポで20回もう1セット

2セットから

できるようになれば6セットまで伸ばしたいです

 

『注意点1』→h4

注意点としては急に張り切りすぎて

無理にやりすぎないことです

 

最初は様子を見て最小限

できる範囲から始めることをお勧めします

無理をすると筋肉痛や

筋肉を痛めて挫折してしまいます

 

そんなことになっては

トレーニングの意味がありません

無理せず徐々に体を支えていきましょう

『実行段階の注意点2』→h4

 

今はネットで

たくさんの筋トレ方法がありますが

上に紹介したメニューが

昔から変わらぬ大きな基本になります

これを踏まえて

あなたに会った方法で

続けられる筋トレメニューを自分で組んでみましょう

 

何より継続することが大事です

 

毎日できる人は毎日でもいいし

目安は週2回から3回

筋トレができると肉体は変わっていきます

 

栄養の摂取

筋トレだけでは筋力は増えません。

 

筋トレ後に

プロテインを飲むことで

筋肉を大きくする

助けをする必要があります。

 

プロテインを飲むのは

よく聞くと思いますが

ただプロテインを飲めば

筋肉がつくわけではありません。

 

筋トレ後に

壊れた筋肉にたんぱく質を補給させせて

筋肉を大きくして、

結果、

基礎代謝がアップして

痩せる体質改善、肉体改造になるのです。

 

ビタミン、ミネラルが不足しがちです。

 

私は酵素青汁を補助として摂取しました。

 

注意点1

ここで今回の注意点です。

 

筋トレをいていて

目標が変わってしまわないように、

最初に何が目標だったか、

忘れないようにしましょう。

 

目標は基礎代謝アップです。

 

トレーニングが楽しくなって、

ボディビルダーになってします方も沢山見てきました。

 

健康に痩せる目的を忘れずにしましょう。

 

注意点2

筋トレとプロティン摂取の量を調整しましょう。

 

プロティンも取り過ぎは

脂肪になってしいます。

 

トレーニングの補助がプロティンと言うことを

忘れないようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

 

今回は基礎代謝で痩せるため

筋トレが欠かせない

基礎についいてお伝えしました。

 

これから筋トレ、栄養摂取について詳しく記事を更新します

今回は基礎知識として

私の体験も含め

基礎代謝アップの流れを

ザッ!とお伝えしました。

 

なんとなく、

基礎代謝アップで得られること

必要な運動等

分かっていただけたら嬉しいです。

 

これから詳しい記事を書いていきます

次には

ウエイトトレーニング

必要な栄養補給

等について

詳しく説明する記事を書いていきます。

 

そちらを参考にして

し基礎代謝アップをマスターして頂きたく

頑張って書いていきます。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

次もお楽しみにしてくれたら嬉しいです。

 

宜しくお願い致します。

 

 

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

ポチっと応援お願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です