コロナ太りに悩む!! すぐに対処しよう。食事編!

 

 

 

 

 

 

今日はリキパパです。

 

今回は

新型コロナウイルスの

感染流行による

自宅待機によって

心配な人が増えている。

 

コロナ太り

の対処解消法

をお伝えしていきたいと思います。

 

最後までよろしくお願いいたします 。

コロナ太りで食事を見直し

 

 

 

 

 

 

2020年5月下旬

コロナウィルスによる自粛によって

コロナ太り

が話題になっています。

 

  • 自粛ではジムも休止。
  • 外出の遠慮。

 

運動の機会が減っているのに
食事は普通にとってしまいます。

 

短期間についた脂肪は

短期間に落としましょう。

 

運動で燃焼させることも有効です。

 

コロナ太りに悩む? すぐに対処。有酸素運動しよう!

 

今回は

食事での対処法について

お伝えしていきます。

食事を見直し整え

 

現在

自粛によって体重が増えてしまったあなた。

コロナ太り

に分類されてしますよね。

太りやすい時期
  • 正月太り
  • こたつ太り
  • GW太り
  • 夏休み太り
  • 秋太り
  • 冬太り(着ぶくれ)

色んな環境があります。

 

コロナ太りも

この環境の中にとらえて

対処すればいいのです。

 

今回の自粛は

3密と言われる状況が

警戒の中心だったので

家にこもるのが中心となりました。

 

正月や旅行等

気持ちの上での高揚感がなかったですね。

 

それだけに

ストレスも大変でした。

 

家にいて

ストレスがあると

食べるのが楽しみになってしまいます。

 

自宅で過ごしていると

動かないのに

食事だけは3食しっかり摂ってしまいます。

 

カロリー消費が少ないのに

通常に食事をすれば太ってしまします。

 

しかし

世の中は買い占めムードでした。

 

そういう時はお腹が空くと

危機感も感じるのです。

 

満腹であれば

あなた

「ま大大丈夫だよね。食べるものあるし」

「せめて美味しい物食べて安心だね」

という気分になります。

 

ある意味

自然の節理かもしれません。

 

しかし

コロナ太りになってしまったのであれば

すぐに解消しましょう。

 

コロナ太りは短期で落とせ

 

 

 

 

 

何故短期なのか。

 

短期で太った体重は

短期で落とせます。

 

コロナ太りと言うからには

2か月程で体重太ってしまったということです。

 

短期で増えた体重は

短期で落とす事が大事です。

 

短期でついた脂肪は

落ちやすいと言われています。

 

それに加えて

短期間であれば

食生活の乱れも習慣化しないうちに

修正しやすいのです。

あなた

「まあこれでいいや」

「また我慢か。面倒だね」

と思ってしまわないように。

 

柔軟に見直して

痩せる生活習慣に戻す事が大切です。

 

思ったら行動。

 

ついた脂肪を早めに対処しましょう。

コロナ太りの生活習慣を変える

 

 

 

 

 

では短期間についた脂肪をどう減らすか。

 

今回は生活習慣で考えていきましょう。

 

食事編

自粛が始まったころ。

いつまで続くかも見当がつきませんでした。

そのため

あなた
「ちょっと長い休み気分だなー」
「テキトーに家で在宅しながらすごすか」

と考えていた方も多いと思います。

 

わたしもそうでした。

 

しかし

感染者数が増えるにつれ

外出も厳しくなりました。

 

家にこもる生活になったのです。

 

しかし

お腹は普通に空きます。

 

我々は

Ⅰ日3食の生活リズムが

生活に刷り込まれています。

 

動かないでも

一日3食を食べ無いと

不安になってしまいます。

 

カロリー消費が少ないのに

普通通りの食事をすれば

太ってしましますよね。

 

そんな状態を解消させる。

 

そのために

今後注意していくこと。

今後注意していくこと。

  1. 自粛中のカロリー計算をする
  2. 自粛明けの消費カロリーを計算する
  3. 摂取カロリー < 消費カロリーを絶対とする
  4. 夕食は軽くする
  5. 脂質、糖質を減らす夜は空腹で寝る

 

この6か条を実行してみて下さい。

 

最初はかなりの空腹感を感じます。

 

しかし

これを乗り越えないと

コロナ太りの短期解消はできません。

 

そして

水はⅠ日1リットルから2リットル摂りましょう。

 

最低限の栄養素は青汁で摂取しましょう。

【ダイエットに成功したい人必見!】ダイエットできない問題点4つとその解決策【ドクターベジフル青汁】

 



試した人

2日程で

「服がゆるくなってきた」
「体が軽くなった気がする」

 

と言った感覚が実感できるはずです。

 

コロナ太りはすぐに落とさ無いとダメ?

ここまでいかがですか。

悩む人

「コロナ太りだから通常生活で戻るのでは」

「そんなに急いだほうがいいのかな」

 

といった声も聞こえそうです。

 

事実として

早いに越したことはありません。

 

ついた脂肪や生活習慣は

時間が経つと

それが普通になり

慣れてしまします。

 

ポッチャリが

当たり前になってしまう前に

対処しましょう。

 

それが

その後の生活習慣。

太りやすい体質からの変化に

大きく役にたつからです。

 

まとめ

 

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

今回はコロナ太りの解消。

 

食事と生活習慣から

早急な解消法についてお伝えして来ました。

 

短期間についた脂肪は

短期間で落としましょう。

 

お身体も心も当たり前になると

痩せにくくなってしまいます。

 

是非チャレンジしてみて下さい。

この記事が

あなたのダイエットに

参考になる事をお祈りしています。

 

また

コロナ太りを上手に解消できます事

応援しています。

 

今回も最後までお付き合いいただき

ありがとうございました。

 

これからも有益な情報をお届けしていきます。

 

宜しくお願い致します。

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

 



【コロナで自宅待機:2】 ダイエットに必須! 食生活洗い出しのすすめ

【コロナで自宅待機:1】 すぐできる!ファスティングダイエット!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です