コロナ太りに悩む? すぐに対処。有酸素運動しよう!

 

今日はリキパパです。

 

今回は

新型コロナウイルス

自宅待機によって

心配な人が増えている。

 

コロナ太り

の対処解消法を

お伝えしていきたいと思います。

 

最後までよろしくお願いいたします 。

 

コロナ太り対処法

2020年5月現在

新型コロナウイルスの影響で

自粛が続いています。

 

なるべく

自宅にいるということに

なっていますね。

 

皆さんも

外に出ず自宅で動かず

日々を過ごす事が

多くなっているのではないでしょうか。

 

そこでだんだんと言われていることが

悩む人

「自宅にいると太ってしまう」

「思わず食べてしまうから体重が増えた」

「運動不足で身体が重い」

 

などと

いわゆる

コロナ太りが

悩みとなっている人が

多くなっています。

 

長期間自宅にいるということに

慣れていないので

カロリーを消費する機会も

なかなかありません。

 

コロナ太りをしないため

それを解消するため

対処法をお話ししたいと思います。

 

軽い運動を習慣化する

 

 

 

 

 

 

自宅待機となると

家でじっとしている方が多くなります。

 

外に出るのも

マスクをして三密にならないように

注意しなければなりません。

 

そのため

ほぼ運動をしないという

生活になってしまいます。

 

そこで有酸素運動のすすめ

 

 

 

 

 

 

 

 

「コロナ太り」

と言うことは

短期間で

体重が増加したことですね。

 

短期間についた脂肪は

短期間で燃焼させましょう。

 

食べ過ぎたら

脂肪に変わる前に

すぐに燃焼させることも大切です。

 

食事が多く

塩分過多で

いわゆる

「水太り」

もあります。

 

早速

食生活見直しましょう。

 

そして

有酸素で

脂肪燃焼しましょう。

 

有酸素運動の方法

 

 

 

 

 

 

 

有酸素運動も様々あります。

 

いろんな方法や時間の使い方。

有酸素運動
  • ランニング
  • ウォーキング
  • サイクリング
  • 階段昇降運動

 

が手軽ですね。

 

時間の目安

ここ最近言われている。

 

有酸素運動は

10分を数回で有効

と言う説もありますね。

 

しかし、

ここでは

コロナ太りの解消

に向けてのお話です。

 

短期で解消することを

目的とします。

 

運動時間も

20分以上をオススメします。

 

短期燃焼したいならば

短時間では意味ないとおもいます。

 

基本的に

有酸素運動は

開始後20分後から

体内の脂肪が燃焼され始めます。

 

20分までは

食べた食事を燃焼しています。

 

20分以降から

体内の脂肪が使われ始めます。

時間が長すぎると?

 

ここで注意したいのは、

1時間や2時間等

あまり長い時間をかけての

有酸素運動はオススメできません。

 

逆に

身体に負担が掛かったりします。

 

急に張り切って

長時間やると

Ⅰ日で疲れて挫折してしまします。

 

そして関節等を傷めたりします。

 

いきなり長時間は止めましょう。

 

筋トレ:腹筋などを

特にお腹回りの

脂肪を取りたい場合。

 

30分以上の

有酸素運動をした後に

腹筋運動をする。

 

これが大変効果的です。

腹筋運動

腹筋を10回から15回

90秒インターバルで2セットから3セット。

なれたら6セット

伸ばすといいですね。

 

どこか特定の脂肪を

燃焼させらいなら

有酸素と共に

その部分の運動をすると効果的です。

 

運動の回数

運動は

毎日欠かさず継続が一番です。

 

しかし、

あなた

「仕事や家事もあって毎日できないな」

と言われる方もいます。

 

では週3回はいかがですか。

 

  • 月水金
  • 火木土

等。

 

Ⅰ日おきにやっていきましょう。

 

気をつけたいのは

あなた

「週1だけ頑張頑張ろう」

は効果はないので注意しましょう。

 

運動の強さの目安

有酸素運動は

心拍数を上げて

脂肪を燃焼させます。

 

そのためには

心拍数を知らなければななりません。

 

いまや心拍数はスマホでも計れます。

 

心拍数計も2000円位から買えますね。

 

是非、購入をオススメします。

 

そして

心拍数を計りながら燃焼させましょう。

 

30分程

ポッポッポと燃やします。

心拍数の目安

脂肪燃焼の心拍数の目安

(220-年齢)×0.65

 

例えば25才であれば

220-25=195

195×0.65=126.75

1260.75という数値が脂肪燃焼の目安の心拍数です。

 

時間:30分以上の効果と強さ

 

 

 

 

 

スポーツジムで

ウォーキングマシンに

30分かけるのは

もったいないです。

 

有酸素運動は

自宅回りで出来ます。

 

痩せたい人が走るのは、

昔からイメージがありますね。

 

しかし、

くりかえしになりますが、

急激な負荷は良くありません。

 

全力で30分走っても

意味はありません。

 

速足からジョギングが良いでしょう。

 

ゆっくり走るのが

筋肉にも負担を掛け過ぎずに

脂肪が燃焼すると思います。

 

重要なのは

距離じゃなく時間です。

 

まとめ

いかがでしたが。

 

ここまで

  • コロナ太りをすぐ解消
  • 有酸素運動で脂肪燃焼

についてお話してきました。

 

短い間についた脂肪は

すぐに燃焼させる事ができます。

 

またしなければいけませんね。

 

世の中も

段々と外に出れる様に

規制が解除されつつあります。

 

そんな時気付く

「コロナ太り」

ぜひ燃やして解消しましょう。

 

コロナに負けず

頑張りましょう。

 

最後までお付き合い頂き

ありがとうございました。

 

今回の記事が

あなたのダイエットライブに役に立ちますように

お祈りしています。

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

 

カッコいい体になる。筋トレで基礎代謝アップの基本。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です