コロナに負けない 6つの良い睡眠習慣

今日はリキパパです。

 

今回はコロナのストレス第4弾

 

より良い睡眠習慣ついてです。

 

新型コロナウイルスが拡大してから

生活にも大きな変化があったと思います。

 

「夜あまりよく寝れない」

という方も

多いのではないでしょうか。

 

最近よく寝れていますか?。

 

  • なかなか寝付けなくなった
  • 日中眠くて仕事が嫌になる
  • 寝ていてもなんとなく疲れが取れない
  • 朝方に目が覚めてそのまま眠れない
  • 眠りが浅くて夜中に目が覚めることが多くなった

そんな悩みを抱えていませんか。

 

疲れでストレスを抱えてくると

睡眠に影響が出ると言われています。

 

また

睡眠不足になると

メンタルの低下や

生活習慣病になってしまったりします。

 

今回は

良い睡眠をとるため

6つのポイントを

紹介していきたいと思います。

 

自分自身だけではなく

家族みんなで

元気よく過ごせるように

ぜひ参考にしてみてください。

 

やってみよう六つの良い睡眠習慣

 

 

 

 

 

家族みんなで健康に。

 

6つのポイントを

順を追って説明していきたいと思います。

 

この習慣を

一つでも良いので実践してみて

やって行ってみて下さい。

 

柔軟に対応しても大丈夫です。

 

何しろ睡眠なのですから

リラックスすることが何よりも大事です。

 

良い睡眠環境を整えよう

気持ちの良い睡眠というのは

環境に大変左右されやすいのです。

 

部屋の光は暗くしましょう。

 

室温は暑すぎず

逆に涼しいぐらいが

睡眠には適していると言われています。

 

周りの音が気になるなら

耳栓を使ってみましょう。

 

アロマの香りを使うのも

リラックスする一つのポイントです。

 

ラベンダーやカモミールには

リラックス効果があると言われています。

 

そのような香りの物を

寝室に置いておくと

とても効果があるとは思います。

 

お風呂の時間と温度は適切にしましょう

お風呂も睡眠に

大変大事な影響を持っています。

 

お風呂は

寝る前の

1時間から2時間前には入りましょう。

 

お風呂の温度は38度から40度ぐらい。

 

少し温めぐらいがちょうどいいでしょう。

 

お風呂の中で

ゆったりとリラックスしてください。

 

逆にシャワーだけ浴びて

すましてしまう方は

体を冷やしてしまうので

減らしたほうがいいでしょう。

 

寝る前に体温が上がりすぎると

体が活性化し過ぎてしまいます。

 

すると眠りが浅くなってしまうのです。

 

寝る前に熱いお風呂というのは

あまり良くないというのはこのことですね。

 

是非

お風呂も良い睡眠をとるための

一つの方法として活用しましょう。

 

寝る前は心も体もリラックス

寝る前に

リラックスできるようにするには

どうしたらいいでしょう。

 

寝る前に

リラックスできる程度の

ストレッチなどをするととても効果があります。

 

瞑想などもとても良いと言われていますね。

 

と言って

就寝直前にやるのはあまり良くありません。

 

就寝1時間前には何もせずに

体に 刺激を与えすぎないようにしましょう。

 

瞑想やヨガなど

YouTube などでも

簡単にできるものもあります。

 

是非

有効活用してみてはどうでしょう。

 

カフェインに注意

寝る前に

お茶やコーヒー

紅茶などを飲んではいけないと言われています。

 

改めて注意してみてはどうでしょうか。

 

寝る前の3時間から4時間前は

カフェインは控えましょう。

 

オレンジジュースなども

糖質が多いのであまりお勧めできません。

 

リラックスするのであれば

ホットミルク

青汁

白湯がおすすめです。

 

特に

白湯や青汁などは

飲む習慣をつけると

とてもいいと思います。

【ダイエットに成功したい人必見!】ダイエットできない問題点4つとその解決策【ドクターベジフル青汁】

 

お酒タバコは寝る前はやめよう

寝る前のお酒

タバコなどの習慣は

やめたほうがいいでしょう。

 

「飲んだ方が寝れるよ」

 

という方もいらっしゃると思います。

 

ですが

アルコールやニコチンには

覚醒作用があるのです。

 

寝酒になったとしても

眠りが浅くなってしまい

良い睡眠にはなりません。

 

良い睡眠をとるために

一度

寝る前はやめてみてはいかがでしょうか。

 

寝る前は強い光はだめ

寝る前に

スマートフォンなどを

ずっと見ていたりしませんか。

 

深夜番組などを

テレビで見ていたりしますよね。

 

実はそれが

強い刺激となってしまっているのです。

 

良い睡眠の障害になってしまいます。

 

代わりに読書などはいかがでしょう。

 

その日の出来事を知るため

新聞や雑誌を読んだり

ストレッチやヨガなどをしてみたらいかがでしょうか。

 

リラックスして良い睡眠習慣に

自分をコントロールできると思います。

 

まとめ

 

 

 

 

 

上記の6つのポイント。

 

いかがだったでしょうか。

 

なるほどと思える部分も

あったのではないでしょうか。

 

くりかえしますが

睡眠というのは環境がとても大事です。

 

そして睡眠を上手に取らないと

生活習慣病になってしまったりします。

 

コロナウイルスで

不安を抱えている今

睡眠はとても大事です。

 

家族みんなで

心身ともに健康に過ごすためにも

6つのポイントを押さえて

良い睡眠をとりましょう。

 

ただ

一気に6つのポイントをやる必要はありません。

 

一つでも

自分ができると思った事から

始めて行ってみましょう。

 

それを習慣にしてみると

だんだんと良い睡眠が

とれるようになっていくと思います。

 

そしてリラックスができ

メンタルヘルスの不調なども

良くなっていくと思います。

 

コロナウイルスで不安定な中

是非このポイントを試してみてください。

 

この記事があなたの生活に役立つことを祈っています。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

いまさら聞けない 新型コロナウイルスと予防策

コロナのストレスその3 家族のすごし方

【ダイエットに成功したい人必見!】ダイエットできない問題点4つとその解決策【ドクターベジフル青汁】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です