コロナのストレス その1 「コロナ観の違い」

 

皆さんこんにちは

リキパパです。

 

今回もコロナウイルスについて

お伝えしていきたいと思います。

 

コロナウイルスが流行してから

かなりの時間が経過しました。

 

そして

コロナウイルスに対して

ストレスを感じる人が

多くいると思います。

 

それはそれぞれのコロナ観の違いがあると思います

 

コロナ観の違い

 

 

 

 

 

 

人の行動にあるものとして

価値観があります。

 

価値観とは

「その人の根底となる物の見方評価の軸」

のことです。

 

私たちは

  • 人生観
  • 職業観
  • 恋愛
  • 観家族観

など

取り巻く環境に対して

様々な価値観を

自分で作りだしています。

 

今回の

新型コロナウイルスに

出会った私たち。

 

それまでの

色々な価値観と相まって

それぞれのコロナ観

が作り上げられているように思います。

 

そしてそれは

皆さん自身の

  • それぞれの自粛の方法
  • 予防に対する考え方
  • コロナに対する自分の意見

などに現れているように思います。

 

選択的注意

 

 

 

 

 

さらに人間というのは

自分に関心がある情報を

取り入れる傾向がありますよね。

 

この傾向を

認知心理学という学問では

【選択的注意】

という言葉になります。

 

これは

見たいものを見てしまう

人の特性ということですね。

 

これに対して

より慎重な考えを持つ方もいると思います。

 

コロナの恐怖を紹介するニュースに

注目してしまったりしまいます。

 

また逆に楽観的な方もいます。

 

楽観的な方は

「こんな中でも外出している人がいる」

というようなニュースに関心が向くでしょう。

 

今回の新型コロナウイルスは

まだ

わかっていないことが多すぎますね。

 

なので

選択的注意が入り込む余地が

多いともいえるのですね。

 

自分のコロナ観

自分に入ってきた情報によって

私たちのコロナ観は

ますます硬くなり

価値観となっていきます。

 

そして

それは皆さんの

日常の消毒やマスクなどの考え方。

 

また

家族を守るための

周りの人達との考えの違いなどに

現れて行ったりします。

 

そんな中で作られる

自分のコロナ観は

他の人に言われても

簡単に変わるものではありませんね。

 

自分がいくら正しいと思っていても

相手からしてみると

押しつけと感じるかもしれません。

 

それが

お互いにストレスに

発展することになってしまったりします。

 

違う価値観と付き合う

そういった場合

違う価値観を持つ人と

うまく付き合っていかなければなりません。

 

そのしないと

対立するばかりになってしまいます。

 

上手に付き合っていくために

大事要素は二つあります。

二つの要素
  • 相手を否定しない

「その人はそういう考えは持っているんだな」と受け止める。

  • みんなそれぞれの価値観を持っているのだから

とみんなの価値観を理解する。

 

上記の2点が大事だと思います

 

簡単に

反論する人

「その考えは間違っている」

「どうしてそんなふうには思うのかそんなに危険なのに」

自分の意見を押し通すのではなく

相手の意見に興味をもって聞いてみましょう。

 

そうすると

自分の価値観が広がったり

これらの知識が増えたりします。

 

さらに

この状況をよく理解できることとなります。

 

自分と他人との価値観の

落とし所が見つかることだと思います。

 

これからのコロナ観

 

 

 

 

 

私たちが

価値観が違う人と付き合っています。

 

それは

共同生活を行うのに

最低限の価値観の共有が

できているということですね。

 

それが

  • 会社の常識だったり
  • 友人とのルールだったり
  • 社会的マナーだったり

するわけです。

 

新型コロナウイルスは

まだ私たちにとっては

未知の世界ですよね。

 

その最低限の価値観が

まだ

出来上がっていないと

言えるのです。

 

ただ言えるのは

新型コロナウイルスの実態も

徐々に明らかになっていくでしょう。

 

その

感染率 致死率の高さや

予防における有効性が分かってくる中で

新型コロナウイルスだけではなくて

世の中の様々な感染症にも

考え方やスタンスが

共有されていくのではないでしょうか。

 

まとめ

 

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

今回は

新型コロナウイルスを例にとって

色々な価値観の違いについてお話ししてきました。

 

特に

コロナ観について

考えをお伝えしました。

 

新型コロナウイルスによって

様々なストレスや家族関係や健康面など

たくさんの悩みを抱える方が多いと思います。

 

この新しい感染症に対して

共通の価値観が生み出されるまで

あと少しだと思っています。

 

これから2記事にわたって

コロナ観のストレスや

不眠や

家族関係についても

記事にして

お伝えしていきたいと思っています。

 

皆さんも

まだまだ我慢が続くと思いますが

乗り切るために頑張りましょう。

 

そして私のコロナ観の記事が

少しでもあなたの役に立つことを祈っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

これから数記事

関連記事を書いていきますので

どうぞよろしくお願いいたします。

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

コロナ太りのリセット方法 【時間栄養学】

時間栄養学から学ぶ食事習慣リセット 在宅勤務を乗り切ろう

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です