いまさら聞けない 新型コロナウイルスと予防策

 

今日はリキパパです。

 

今回は

いまさら聞けない新型コロナウイルス

 

コロナウイルスの再確認として

新型コロナウイルスとは何か。

 

そして

手洗い予防について

再確認をしていきたいと思います。

 

再確認特別編です。

 

最後までどうぞよろしくお願いいたします。

 

新型コロナウイルス

 

 

 

 

 

 

 

現在 私たちは

新型コロナウイルスの影響を受けています。

 

そして

私たちの生活スタイルも

その影響によって

大きく変化をしているという状況です。

 

日々変わる情報によって

新しい生活スタイルも変化して行っています。

 

今回は再認識特別編として

コロナウイルスとは何か。

 

予防方法として

基本的な手洗いの仕方

おさらいしていきたいと思います。

 

新型コロナウイルスを知ろう

 

 

 

 

 

なんで今更?

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし実際に

新型コロナウイルスとはどういうウイルスなのか。

 

今更聞けない

コロナウイルスの概要を

ここに記しておきます。

 

コロナウイルス

 

 

 

 

 

 

コロナウイルスは球形です。

 

大きさは直径約100NM(  ナノメートル)。

 

実際に観察するには

顕微鏡が必要な大きさです。

 

ウイルスの中には

核酸(ゲノム)が格納されています。

 

核酸の殻である タンパク質。

 

その殻を取り囲む脂質 からなる

二重膜から構成されています。

 

この二重膜は

スパイクと言う

糖タンパク質が刺さったような形をしています。

 

このスパイクが鍵となり

粘膜などに吸着して

細胞に侵入して行ったりするのです。

 

二重膜は脂質からなる膜なので

乾燥に強いと言われています。

 

ウイルスは

咳やくしゃみから出た飛沫とともに飛び散るために

その飛沫がついた場所に付着するのです。

 

つまり

ウイルスが付着した場所を手で触ると

そこにウイルスがついてしまいます。

 

その手で

鼻や口など触ってしまったり

食べるものに触ってしまうと

感染に至ってしまうという仕組みになっているのです。

 

手洗いをしましょう

 

 

 

 

 

上記のウイルスの特性を見てみると

手洗いが非常に大事だということがよくわかります。

 

  • マスクで飛沫を飛ばさないこと
  • そして自衛のために手洗いを欠かさないこと

 

よく言われていますが

ちゃんとした手洗いを気をつけていますか?。

 

ここで手洗いの

大事なポイント2点を

お伝えしたいと思います。

 

手の甲指先に洗い残し注意

石鹸などで

手を洗う方は

とても多くなりました。

 

入念にゴシゴシと洗う姿も

よく見受けられます。

 

しかし意外と

手のひら中心に洗っていませんか?。

 

実は洗い残しが多いのは

手の甲と指先

ということが分かってきています。

 

特に親指や

人差し指等の

指先の洗い残しに

気をつけましょう。

 

手首から爪の先まで

入念に全体を洗いましょう。

 

利き手に洗い残しが多い

そして意外と多いのが

利き手でない腕が動かしにくいため

(右利きなら左手が動かしにくい)

どうしても利き手の洗い残しが多くなっていること。

 

手洗いする時に

利き手を入念に洗うように注意してみてはどうでしょう。

 

これだけでも

手洗いが大きく有効になっていくと思います。

 

アルコール消毒について

 

 

 

 

 

スーパーの入り口等に置いてある

アルコール消毒液がありますよね。

 

アルコール消毒液の成分はエタノールです。

 

これはお酒の成分でもありますね。

 

皮膚への影響は

それほど高くないと言われています。

 

日本で作られている

消毒用アルコールの濃度は

76%~80%くらいに規定されているはずです。

 

ほぼ濃度が70%程度であれば

殺菌効果が高いといわれているのです。

 

ウイルスの二重膜は脂肪膜です。

 

手洗いの場合に使用する石鹸や

アルコール消毒には

二重膜を破壊する効果があります。

 

手洗いやアルコール消毒によって

ウイルスが不活性化されるのですね。

 

手荒れ予防

感染予防のために

アルコール消毒ばかり行っていると

手荒れが気になりますよね。

 

医療現場で働いてる看護師さんたちも

頻繁に消毒をするので

手荒れケアに気を使っていると言われています。

 

必要な油分水分を洗い流してしまうので

ハンドクリームなどを使用するのが

望ましいと言えるでしょう。

 

ハンドケアのコツ

  • 長く水に触れたり作業したりする時は手袋をつける
  • お湯を使う時には暑すぎないようにする
  • 手を洗った後は水分をしっかり拭き取りハンドクリームを塗る
  • 寝る前にハンドクリームを塗って手袋をつけて寝る
  • 手荒れが酷くなった場合には早めに皮膚科に行く

一人一人の感染対策

 

 

 

 

 

厚生労働省が発表した

新しい生活様式

※サイトはこちら

というものがあります。

 

それは一人一人の

感染対策の様式が紹介されています。

具体例
  • 家に帰ったらまず手や顔を洗う
  • できるだけすぐに着替える
  • シャワーを浴びる

手洗いは最低15秒以上

できれば30秒かけて水と石鹸で丁寧に洗う。

手洗い後にアルコール製剤で手指消毒を行う

 

厚生労働省のサイトには

その他にも様々な対応策が出ているので

是非一度確認してみて活用するのも良いと思います。

 

まとめ

いかがでしたか。

 

ここまでお伝えしてきた

新型コロナウイルスとは何かと

その対策についてのおさらいということ。

 

まだまだウイルスとの戦いが続きそうです。

 

情報も

どんどん変わっていくと思います。

 

現在分かっている情報の中で

有効に活用していこうと思います。

 

皆さんも情報知った上で

手洗い等をしっかりして

コロナウイルスに負けないように頑張りましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

ダイエット知識 3大 栄養素 PFCバランスとは!

コロナのストレス その1 「コロナ観の違い」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です