100キロから痩せるために ダイエット大事な目標設定

 

今日はリキパパです。

 

100キロ以上体重がある方は

ただただ体重を減らしたいと思っていませんか?。

 

その思いは

当然だと思います。

 

1キロ、2キロ、10キロと言うように

何キロ痩せられるかを

目標にするのしてしまいますよね?。

 

しかし目標というのは

体重に言うだけ見ていると

見えない姿なので

設定しにくいものです。

 

目標設定を

「何キロ痩せる」

ではなく

「何をするか」

にしてみませんか?。

 

目標が

「何をするか」

に変われば

ダイエットも継続できるはずです。

 

今回も最後までよろしくお願いいたします。

 

何をするかを決めること

 

 

 

 

 

 

ダイエットでも仕事でも

何かをするために

目標を立てますよね。

 

ただ痩せようとか

頑張ろうとか

漠然と思ってるだけでは

結果はなかなか出ません。

 

目標設定を明確にすれば

やる気が高まって

結果もついてくるのではないでしょうか。

 

ダイエットをする目標を設定する時は

「何週間で体重何キロ減」

とか

「服のサイズがスリーサイズ減るように」

というように数値目標を立てることが多いですよね。

 

でもこれが

ダイエット挫折のリスクもあるのです。

 

例えば

今日からダイエットを始めても

すぐに結果が出ないことは当然です。

 

体重減ったり

服のサイズに変化が現れるまでは

ある程度の期間が必要になります。

 

逆に言うと

ある程度時間をかけてやらないと

すぐにリバウンドしてしまうリスクさえあるのです。

 

それなのに

体重や服のサイズを目標に掲げてしまうと

  • 「短期間では結果が出ないの?」
  • 「なんだ全然痩せないじゃないか」
  • 「頑張っても全く無駄だよ」
  • 「何をやっても痩せられない」

というように

早々に結果を見てしまいがちです。

 

そして挫折へと向かってしまうのです。

 

そんな時考えるのは

「数値」ではなく

「何をするか」という行動を目標にするのです。

 

その時大事なのは

その行動を「自分で決める」ことです。

 

本で書いてあったり

流行っていることではなく

「自分自身でできること」

それを目標として設定することがとても大事です。

 

その結果

自分に合ったダイエットを選ぶことになります。

 

そして

ダイエットに前向きになれるのですね。

 

続けられそうだなという目標にしよう

 

 

 

 

 

自分で目標を決めるときに大切なことは何でしょう?。

 

それは下記のポイントです。

  1. 無理しない
  2. 頑張りすぎない
  3. 続けられそう

この三つのポイントから目標を設定しましょう。

 

そのためには

自分が興味が持てることが大事です。

 

「これなら出来そうだし続けられそうだな!」

と思える目標を立てるのが大事です。

 

通常のダイエットで

目標を決める時に基準になるのは減量効果でした。

 

「体重減少にコミットする」

というものが普通の様です。

 

確かにこの手法というのは魅力的です。

 

しかし本人が

「あんまりやりたくないなぁ」

「きついなあ」

「こんなの続けられるのかな」

というような行動は長続きしません。

 

最初やるは気があって

高い結果を出せたとしても

後々継続ができず

やる気が萎えてしまい

リバウンドしてしまうリスクが高いのです。

 

ここで

目標行動を決める2ステップをお示しします。

目標行動2ステップ

1その行動をやってみたいか

  • 行ってみたい
  • やりたくない

2その行動を続けられそうか

  • 続けられそう
  • ちょっと難しそう

 

この2つを考えてみてください。

 

やってみたいし

続けられそうな目標なら

成功する確率は高まりますよね。

 

例えば

少しの効果しかない行動でも

毎日続けられることで

塵も積もれば山となるのです。

 

それこそ

継続は力なりということになります。

 

ダイエットで

ひと月に2キロ3キロ以上

落ちないような

行動を目安にします。

 

それ以上劇的に痩せると

急激なリバウンドのリスクが高まります。

 

ゆっくりとじっくりと

出来る範囲で続けていくのが

ダイエットの極意でもあるのです。

 

そしてその方が

長い目で見ると

ダイエットの成功率を高めることになります。

 

あなたもリバウンドで挫折したくないならば

短期間での劇的な効果を望まないことも大事ですね。

 

コツコツと積み上げていきましょう。

 

7割8割の確率で達成できそうな目標にする

 

 

 

 

 

 

 

 

食事と運動という2大テーマに分けて

太っている今の行動から

ダイエットになる行動へ変えていきましょう。

 

ダイエットはご存知の通り

運動と食事との掛け合わせで成功率は高くなります。

 

食生活を大幅に変えるのが辛い人は運動の方に重点をおきましょう。

 

運動が苦手な場合は食事の方を多めに取り組んでみたらいいでしょう。

 

この行動の内容によって

ダイエットの効果に差がつきます。

 

しかし

あえてそこは考えずに自分の合った方法は

どちらが良いとは考えずにするのです。

 

効果があるほうを見ると

やってみたくないし

続けられそうもないのに

それを選んでしまうのが

痩せたい人の特徴だからです。

 

通常目標は

達成するかしないかフィフティフィフティではありませんか?。

 

でもダイエットの場合

ダイエット効果はフィフティーフィフティーではありません。

 

達成率が低く難しい目標ほど

ダイエット効果が高いんです。

 

達成率が低く難しい目標ほど

成功したときの達成感も大きくなります。

 

その一方で失敗したリスクもあります。

 

フィフティフィフティで

万が一失敗するとそれが大きな失敗体験となり

「もうダイエットなんかやらない」

というふうに意識が下がってしまいます。

 

ダイエットにフィフティフィフティは

ハードルが少し高いのです。

 

グッとハードルを下げて

7、8割でも達成できそうな目標を選ぶのが大事です。

 

それが長続きの秘訣ともなるのです。

 

まとめ:テクニックより目標

 

 

 

 

 

いかがですか。

 

今まで

テクニックや体重の数字だけ認識していませんでしたか?。

 

そうではなく

ダイエット方法に目標を設定すると

ハードルは低くなるのです。

 

例えば

  • 一日1回散歩をしてみる
  • 平日だけは甘いものお菓子などを食べないようにする

などという風に

完全にできる目標設定をすることが大事です。

 

「今週中に5キロ痩せる」

のではなく

「今週は砂糖の入っている飲み物を止めてみる」

後者の方が達成できそうではありませんか?。

 

その積み重ねが

結果大きな減量となって帰ってくるはずです。

 

そしてその成功体験が

後々のダイエットへ大きく役立っていくはずです。

 

最初から何十キロ痩せよう

服のサイズを早く小さくしようと

しすぎないようにしましょう。

 

結果が出てくるのはまだまだ先です。

 

最初は方法論から

目標を設定していくことだけでも大丈夫です。

 

そして低いハードルを越えて

だんだんと高いハードルを越えられるようにしていきましょう。

 

それがあなたのダイエット成功。

 

ひいては肉体改善へと道を開いてくれるはずと思います。

 

意識を変えてダイエット成功へ向かっていてください。

 

今回の記事もあなたのダイエット成功に役立つことを祈っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

【ダイエットに成功したい人必見!】ダイエットできない問題点4つとその解決策【ドクターベジフル青汁】

 

 




 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

~160キロから70キロへ減量成功したことで、自信が持てるようになり、 40代でも素敵な女性と結婚でき、子供2人に恵まれた元デブリーマンRIKI PAPA が教える《ダイエット成功メソッド》~