体質改善に朝食フルーツの考え方

 

今日はリキパパです。

 

今回は朝食フルーツという話題を話しします。

 

体質改善のための食事も様々な方法があります。

 

その一つとして

フルーツを使った体質改善をお伝えしたいと思います。

 

皆さんはフルーツをどう捉えていますか?。

 

ただのデザートだと考えてるでしょうか?。

 

朝食にフルーツを取るということの大切さ

変化の仕方をご説明していきたいと思います。

 

これも一説として捉えて頂けたらと思います。

 

最後までよろしくお願いいたします。

 

朝食をしっかり摂る必要はない

 

 

 

 

 

このブログでは

しっかりと朝食をとることを説明してきました。

 

今回は逆説的な意味を含めての話をしていきたいと思います。

 

1日のうちで

体にエネルギーが最もある時間帯は朝起きた時です。

 

それは睡眠をたっぷりとって

大事なエネルギーが蓄積されているからです。

 

朝目覚めた時以上にエネルギーが体にみなぎる時はありません。

 

では

体のエネルギーを最も使うことは一体何でしょうか?。

 

このブログでも何度か説明していますが

食べ物を消化する時なのです。

 

この説から言うと

朝食をしっかりお腹いっぱい食べると

一晩寝て蓄えたエネルギーの多くが

朝食を消化するために使われてしまいます。

 

朝食の後に3時間経つと

仕事にちょうどいいと言われるのは

そういうわけなのです。

 

  • 「朝食をしっかり摂る」

という生活習慣に対し

  • 「朝食にはフルーツだけを食べる」

という新しい生活習慣もいいのかもしれません。

 

新鮮な生のフルーツがあれば何でも大丈夫です。

 

量も自由です。

 

少ないと感じたら増やして調整してもいいでしょう。

 

とにかくこの説は

 

午前中はフルーツを食べ

できればお昼まではフルーツだけにするということです。

 

とにかく生活習慣を変えたいと思っている方に対して

朝食をフルーツだけにするということを継続すると

飛躍的に変化することができます。

 

考えるより

大きな効果が必ず得られるはず。

 

朝起きた時はエネルギーが体に充満してます。

 

そして

前の晩に食べた夕食の栄養も使い切ってはいません。

 

つまり

朝食をしっかり摂る必要はないとも言えるのです。

 

朝食をしっかり摂る生活習慣は

「良い1日のスタートのためのルーティン」

と教え込まれたことが身に付いているという説もあります。

 

1週間で違いが実感

 

 

 

 

まずは

フルーツだけの朝食を一週間試しましょう。

 

中には

最初から朝食を取らない人もいるでしょう。

 

そんな方は昼食をフルーツだけにしてみましょう。

 

そして違いを実感してみてください。

 

1日の気分が全く違ってくると思います。

 

体が軽くなり

従来の朝食には戻りたくない気持ちになると思います。

 

体が朝食をしっかり摂ることを

受け止められないという説があります。

 

今まで

  • 朝食はしっかり
  • 昼はバランスを取り
  • 夕食は軽く早めに

というのが定説でした。

 

しかしその逆が当てはまる人もいると思うのです。

 

補足として

夜お腹がすいて何か食べたくなったら

ジャンクフードを食べるよりもフルーツを食べる方が良い健康的ですね。

 

あなたは痩せて健康になりたいと思っていると思います。

 

簡単なダイエット法を知りたいとも思っているはずです。

 

いろんな方法がありますが

このフルーツ朝食の方法も

とても効果があるはずです。

 

その効果を挙げてみましょう。

フルーツ朝食のメリット
  • 食費を減らすことができる
  • 肉体的な苦痛から離れられる
  • 身体にエネルギーが満ちる
  • 無理なく痩せることができる
  • 痩せればリバウンドの可能性が低い
  • 細かいカロリー計算をする必要がない
  • 身体に良い酵素もしっかりとれる

 

自分に合えばかなり良い効果だと言えませんか?。

 

自分のリズムに合った食生活をしてみる

 

 

 

 

 

人間の生理学的な面からもう一つ説明します。

 

前章では

起きてからお昼ぐらいまでは

フルーツだけにするのが健康的というお話をしました。

 

それには次のような理由があります。

 

「サーカディアンリズム(概日リズム)」

という言葉を知っていますか?。

 

サーカディアンリズムは

何十年も前から科学的に研究されています。

 

宇宙と地球の周期と同じで

人間の生理学的な面も周期的に機能しているという考え方です。

 

食物を消化することについても同じで

 

三つのサイクルを周期的に繰り返していると考えます

 

このサイクルはそれぞれ8時間でわかりやすい仕組みです

三つのサイクル

1摂取サイクル

正午から20時ぐらいまでの間に食物を取り入れて消化する機能が最も効率良い

2吸収サイクル

20時から朝の4時ぐらいまでの間で食べ物の栄養を吸収して

利用する機能が最も効率の良い

3排泄サイクル

朝の4時から正午ぐらいまでの間に

毒素(老廃物と消化した食物)排泄する機能が最も効率良い

 

食べ物の摂取・吸収・排泄

三つのサイクルは一日中行われますが

それぞれの時間帯に最も効率的に機能するのです。

 

排泄のサイクルが

最も効率的機能するのが朝の4時から正午ぐらいの間です。

 

体の老廃物を効率的に排泄するには

大きなエネルギーが必要になります。

 

そこで

従来の生活習慣のように朝食をしっかり食べていると

エネルギーの多くが消化に使われてしまい

行われるべき排泄のサイクルがうまく機能しないことになります。

 

まとめ

 

 

 

 

 

あなたは今まで

何十年も生きてきた中で

排泄のサイクルが

停滞することなくできた日はたくさんありましたか?。

 

もし一週間

そして一か月

排泄サイクルが完全に効率的に行われるようになれば

体の毒素を出せるようになり飛躍的に健康的になれるはずです。

 

今回お話しした内容。

 

夕食の栄養分は使い切っていないので朝食をフルーツにしてみる。

 

そして

午前中は排泄の時間帯なので

排泄を促進するように生活を改善すれば

健康になりダイエットにもなるはずです。

 

そしてフルーツを有効に朝食に摂ることで

元々朝食を抜いてる人は

昼食に変更することで

ダイエットも飛躍的に向上し

体質改善も大きく実感できるはずです。

 

様々なダイエット方法や

生活改善方法がある中の一つとして

フルーツの摂り方ついてお伝えしてきました。

 

「こんな考え方もある」

ということを知っていただければ何よりです。

 

ダイエットや肉体改善は情報がたくさんあります。

 

一つ失敗したからといってあきらめないで

様々の方法を試して自分が合ったものを探していきましょう。

 

あなたのダイエットが成功することを祈っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村




【ダイエットに成功したい人必見!】ダイエットできない問題点4つとその解決策【ドクターベジフル青汁】

ダイエットにフルーツ。フルーツの特性を知ろう。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です