デブ注意! 太る生活してない?。

 

こんにちはリキパパです。

 

今回は

あなたの生活のお話をします。

 

誰もが不健康な生活をしたいとは思っていません。

 

日々健康のために生活をしたいと思っています。

 

しかしどこまで意識していますか?。

 

  • ただ運動すればいい
  • 食事に気をつければいい

その程度の意識しかないのではありませんか?。

 

特に今デブなあなた。

 

太る生活を送っていませんか?。

 

そんな生活送ってるかどうか

考えてみましょう。

 

みんな太る生活

健康のための三要素。

 

それは

  • 栄養
  • 運動
  • 休養

この三要素はどれも大事です。

 

その中でも運動が特に注目されますよね。

 

しかし

自分を振り返ってみると

運動不足になっています。

 

思い当たる節があるはずです。

 

自分の移動は電車やバス車。

 

会社では

階段ではなくエレベーターを使う。

 

家にいても

テレビではリモコンがありますし。

 

自粛期間となった今

かなりの日常品は

通販やコンビニ配達などで手に入ります。

 

「それって都会の人だけだよ」

 

と思われる方もいらっしゃると思いますが

決してそうではないのです。

 

地方に住んでいるあなた。

 

どこに出かけるのも自家用車で出掛けませんか?。

 

都会にいる人よりも

歩いている距離が少なかったりするよね。

 

これは日本人の誰もが

地域を問わず運動不足になる生活環境にいると言うことです。

 

「では運動すればいいんだろう」

 

その通りなんですよね。

 

その運動が

「ある程度の運動」

で止まってしまうのが現代なのです。

 

そうすると消費するエネルギーが少ないのです。

 

そして人間は徐々に歳をとっていきます。

 

四十歳を過ぎたあたりから

目立って代謝が落ちていきます。

 

ある程度の運動では

カロリーの消費量がおいついては行かないのです。

 

結果

体脂肪として体に蓄えられるのですね。

 

それが太る生活ということです。

 

食べなくても太っていく

 

 

 

 

 

「同じリズムです過ごしているのに太りやすくなった」

よく聞く話ですよね。

 

食事の量も多くなったわけではないのに

なぜか太ってしまう。

 

今のあなたがそうかもしれません。

 

この原因の多くは

加齢による代謝の減少の場合がほとんどです。

 

代謝が落ちるということは

消費カロリーが減るということです。

 

消費カロリーが減り

脂肪が蓄えられることになります。

 

中年太りの理由ですね。

 

人間誰にでも起こることなのです。

 

「なるほどだから運動するんだな」

 

ですが

安易に運動すればいいというものでもないんです。

 

なぜ代謝が落ちるか

基礎知識を学ばないと

結果運動が長続きせず

肥満を放置してしまうことになります。

 

そして

「〇〇だけ食べれば痩せられる」

というテクニックに陥ってしまい

ダイエットに挫折してしまうのです。

 

食事制限だけでは無理です

 

 

 

 

 

 

そこでみんなが思うのは

「もっと食事減らそう」

と言うこと。

 

しかし気をつけてください。

 

これには基礎知識が必要になってきます。

 

食事を減らすということは体重も減ります。

 

しかし前述の通り

代謝が落ちているのです。

 

代謝が落ちるというのは

筋肉が落ちているということ。

 

そこにも増して食事を極端に減らすと

落ちていくのは脂肪ではなく

筋肉も半分落ちるということになってしまうのです。

 

本当は脂肪を燃やすはずの筋肉。

 

それが加齢と食事制限によって

どんどん落ちていてしまいます。

 

そしてその生活習慣として

太りやすい身体ができてしまうのです。

 

筋肉が落ちれば

代謝もどんどん減少していきます。

 

つまり

体がどんどん老けていくということ。

 

これって恐ろしいことだと思いませんか?。

 

ちょっと太りやすくなったから

体にいいことしようと思っても

実はそれがもっと年を取りやすく

太りやすくする生活であるということ。

 

これが何気なく思っている

太る生活ということなのです。

 

太る生活をやめたい

 

 

 

 

 

「じゃあそんな太る生活を辞めたいけどどうしたらいいの」

 

それは知識をつけることですね。

 

そして当たり前のようですが

運動をして筋肉を今のまま保つ。

 

もしくは少しでも増やそうとする努力をする。

 

これに尽きると思うんです。

 

運動と聞くと

すぐに想像するのは

有酸素運動ではないでしょうか?。

 

ジョギングする姿を思い浮かべる方も多いと思います。

 

しかしそれはあくまで有酸素運動です。

 

筋肉がつく運動ではありません。

 

太らない生活をするためには

筋力は増量するしかないのです。

 

つまりそこに筋トレが結びついてくるのですね。

 

こういう知識をしっかり理解しないと

太る生活からは抜け出すことができません。

 

筋トレと有酸素運動

言葉にすると簡単な気がします。

 

実は筋トレによって代謝を上げることが

痩せにくい体を作るということなんです。

 

そしてそれが一番大事なことのひとつなんです。

 

まとめ

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。

 

今回は太りやすい生活と

体質についてお伝えしてきました。

 

太りやすいと嘆いているあなた。

 

嘆いているだけでは

どんどん年を取って太っていてしまいます。

 

基礎代謝を学び

食事を見直し

適度な運動=筋力トレーニングをして

ぜひ若々しい体を取り戻してください。

 

太りにくい体=ダイエット

ではなく

太りにくい生活=健康な体

ということを忘れずにと思います。

 

今後も太りにくい

生活健康な体になるための情報を発信していきます。

 

あなたの生活に立つよう祈っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

【ダイエットに成功したい人必見!】ダイエットできない問題点4つとその解決策【ドクターベジフル青汁】

ダイエット知識 3大 栄養素 PFCバランスとは!

]

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です