遠いようで近道? 筋トレダイエット!!

 

こんにちはリキパパです。

 

今回は

遠いようで近道の

筋トレダイエットについてお話しします。

 

2020年の今年も暑い夏が続いています。

 

家のクーラーの中で動かずに

太ってしまったかと思うでしょう。

 

そんな方にしたいと思ういます。

 

痩せるのに近道は?

 

 

 

 

 

「急いで痩せなきゃいけない」

と思っている方も多いかもしれませんね。

 

痩せるため

何を頭に浮かべますか?。

痩せたい人

「これから毎日ジョギングをしようかな」

「明日からカロリー計算して食事制限をしよう」

「思い切って断食しようかな」

いろんなことが頭に浮かぶと思います。

 

しかし

一時しのぎのダイエット方法では

 

「食欲の秋が来た!」

 

などという言葉に騙されて

あっという間に

太ってしまうことになります。

 

ダイエットに近道などあるのでしょうか?。

 

遠いようで近い道があるのです!。

 

それが筋トレ!

遠い近道なのです!。

 

筋トレが近道

「筋トレしても痩せそうもないな」

 

そう思われる方がほとんどでしょう。

 

しかし

一時の食事制限で痩せても

食欲の秋で太ってしまうが目に見えています。

 

何度も伝えている通り

人間の脂肪の燃焼は筋肉がしています。

 

その脂肪の燃焼工場を作ることが

遠いようで近道になるのです。

 

食事制限で痩せても

筋肉が増えなければ

またすぐに

リバウンドしてしまいます。

 

断食しても

知識がなければ

また元に戻ってしまいます。

 

そんなことよりも

地道に筋トレをすることによって

脂肪を燃焼させる筋肉を増やす。

 

それが今と同じ食事をしていても

太りにくい体を作りをしていることになるのです。

 

  • 食事制限を3ヶ月した後のカロリー消費
  • 筋トレを3ヶ月した後のカロリー消費

比べると

カロリーの消費量は

筋トレをした後の方が格段にアップしているのです。

 

これが事実です。

 

短い期間で見比べるのであれば

食事制限だけでもいいでしょう。

 

しかし1年後

引き締まった体にいたいのであれば

遠いようで近い道

筋トレをするのが一番です。

 

近道は成長ホルモン

 

 

 

 

 

 

一見地味に筋力トレーニングをするよりも

汗をかいでジョギングした方が

燃焼しそうに思うのは当然です。

 

しかし

化学要素があるのです。

 

体脂肪の分解には

交感神経とホルモンが鍵になってきます。

 

交感神経とは体が強く動いた時に働く神経です。

 

交感神経が活性化されると

アドレナリンが分泌されます。

 

アドレナリンは脂肪の分解を助けるのです。

 

そして筋トレによくきく

超回復

という言葉があります。

 

それは

成長ホルモンが出るから筋肉を再生させる事。

 

しかし

実はこの成長ホルモンが

とても大事な動きをします。

 

アドレナリンよりも

強い脂肪を分解する作用を持っているのです。

 

脂肪分解する最も強いホルモンは

成長ホルモンと言っていいでしょう。

 

成長ホルモンを出すには

その鍵

成長ホルモンを出す刺激は

筋トレが一番強いのです。

 

順番にすると

  1. 筋トレすることによってアドレナリンと成長ホルモンが分泌される
  2. アドレナリンと成長ホルモンは脂肪を分解する
  3. 有酸素運動の後の筋トレではあ誰にや成長ホルモンはあまり分泌されない
  4. つまり体脂肪を分解するためには筋トレが重要である

ということになります。

 

どんなものを動かすにも

エネルギーが必要ですね。

 

筋肉も同じなので

筋肉に

「動くためのエネルギーが必要」

という信号になる物質が必要になります。

 

脂肪が分解されて

エネルギーのもとになればいいのです。

 

それが筋肉を動かした後の

成長ホルモンを刺激するということです。

 

まとめ

 

 

 

 

 

 

直接的には関係ないような筋トレが

脂肪を消費しようとする力が強いということが

分かっていただけましたでしょうか。

 

筋肉というのは

最大のエネルギー消費者であるだけでなく。

 

  • 脂肪の分解をするホルモンを分泌させたり
  • 筋肉を動かすエネルギーをしようとしたり

とても大事な近道として働いてくれるのです。

 

戦略として考えてください。

  1. 運動をすることで脂肪を消費する
  2. 運動をしてなくても脂肪を消費する

この二つを掛け合わせることがとても大事なのです。

 

運動して脂肪を消費する

これは言うまでもなく有酸素運動です

  • ジョギング
  • ウォーキング
  • 水泳

軽めの運動を長時間行うということですね。

 

しかしエネルギー源は脂肪が半分

食べた糖質が半分というところです。

 

運動してない時に消費する

これが大きく気になります。

 

それは基礎代謝を上げるということです。

 

3ヶ月間筋トレをすれば

代謝が5%から7%増えます。

 

普通の成人男子なら

1日100キロカロリーから150キロカロリーを

代謝で消費ということになります。

 

代謝消費だけで

1年間で4 kg を減らすことが可能です。

 

筋トレというのはそれだけ

ダイエットに近道を作ってくれるのです。

 

お話しした戦略の二つは

筋肉量を増やした後の話です。

 

すぐに痩せることはありませんが

1年後2年後を考えれば

大きな近道になることは確かです。

 

こういう基礎知識を頭に入れ

ダイエットを戦略ていて考えていく。

 

これも近道になります。

 

是非とも参考にしてください。

 

今後もあなたはダイエットに役立つ情報を発信していきます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

【ダイエットに成功したい人必見!】ダイエットできない問題点4つとその解決策【ドクターベジフル青汁】

カッコいい体になる。筋トレで基礎代謝アップの基本。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です