私が体重160キロからダイエットを成功した3つの理由

 

こんにちは リキパパです。

 

今回は私が体重160キロから

なぜダイエット始めたのか?。

 

その理由を

三つに分けて

お話ししていきたいと思います。

 

私は体重が160キロも

あった時代があったわけです。

 

そこから90キロも痩せるには

それなりの考えや

やり方があったのです。

 

それをお話するとことで

あなたのダイエットに

役に立つようになってもらえれば

とても嬉しいと思います。

 

実は

自分でも少し恥ずかしい内容ですが

ここでお伝えしていきたいと思います。

 

最後までよろしくお願いいたします。

 

100キロ超ダイエット 実行の3つのステップ

 

 

 

 

 

 

100キロ以上ある体重から

ダイエット始めるためには

「ただやろう!」

と思っただけでは成功まではたどり着けません。

 

やはり

いくつかのステップに分けて

物事を考えて行かないと

うまくいかないと思います。

 

ここでは

私がダイエット成功を

三つのステップに分けて

説明していきたいと思います。

 

ぜひこの内容を読んでいただいて

あなたのダイエットライフに

役立て頂ければと思います。

 

『ステップ1:ダイエットの準備する』

まずステップ1として

準備段階が必要だということです。

 

急に今思い立って

「さあ160キロからダイエットするぞ!!」

と初めて成功すると思いますか?。

 

当然無理ですよね。

 

多少の減量はできるかもしれません。

 

しかし

目標を決めなければ

どこまでやればいいのかわからないので

すぐに挫折ということになってしまうでしょう。

 

では何を準備するのか?。

 

このブログでは何度もお伝えしていますが

今の自分の状態を把握することから始めましょう。

 

自分が体重100キロ以上あるのであれば

なぜ100キロ以上まで増えてしまったのか?。

 

増えてしまったまま

なぜ痩せないのか?。

 

原因を洗い出して

向き合っていかなければなりません。

 

その原因を一つずつ潰す事によって

自分のダイエット大作戦を立てて行くのです。

 

この準備がなければゴールはありません。

 

この向き合うことが

とても大事になります。

 

そして環境の準備も必要です。

 

一人暮らしであれば

食事の管理や運動の方法などを

考えなければなりません。

 

家族と暮らしているのであれば

家族の協力も必要になってきます。

 

  • 痩せると決めたからこういう風に協力してほしい
  • 何キロまで痩せるから見守って欲しい

 

他の人に宣言することによって

ダイエットを開始することができる!。

 

これも大きな準備のひとつです。

 

入念な準備なくしてダイエット成功しません。

 

自分が太った原因を書き出して

それに対する対処を考える。

 

そういう準備を進めていきましょう。

 

『準備段階の注意点1』

準備段階の注意点としては

自分の食生活を振り返っているうちに

嫌になってしまうことです。

 

「こんなに太っているのか!」

という現実を自分で見てしまって

やっぱりそんな状態をから目を背けたくなってしまう。

 

そして諦めてしまう。

 

私も

そんなことを何度も経験しました。

 

始めると決まったら

逃げることはやめましょう。

 

体重を量ったり

ウエスト分かったりすると

あまりにも考えてる自分とは違って嫌になってしまいます。

 

自分を素直に受け止めることが大事なのです。

 

あなたのことは

あなたが一番わかっているはずです。

 

頑張って勇気を出して

自分と向き合いましょう。

 

『ステップ2:実行する』

ステップ2として

実行する段階に入っていきます。

 

実行する場合の大事なポイントです。

  • 自分に合ったダイエットを選ぶということ
  • 何キロになりたいかという目標を決めること
  • どれぐらいまで の期間をやるかゴールを決めること

 

ダイエットの方法というのはとても大事です。

 

  • 最初にファスティングを取り入れて

その後食事制限で落としていくのか。

 

  • 筋トレと有酸素運動をメインにして

代謝を上げて痩せていくのか

 

  • 食事制限で

徐々に胃を小さくして痩せていくのか

 

どの方法が自分に合っているのかをよく考えて

決めていかなければなりません。

 

そのためには

ステップ1の準備段階で考えたことをもとにして

  • どの方法が自分の環境と自分の考えに合っているのか?
  • 継続できるのはどの方法なのか?

 

ここには

時間をかけて考えなければなりません。

 

 

納得できる方法で始めなければ成功はありませんよ。

 

自分に合った方法をよく考えましょう!。

 

そして

目標とゴールを決めること。

 

これがないと

何のためにダイエットしてるのか

分からなくなってしまいます。

 

  • 一か月で何キロ?
  • 半年ごとには何キロ?
  • 最終的目標は1年後に何キロまで落とす

目標を紙に書いて壁に貼るのがいいでしょう。

 

その目標に向かって

自分を頑張って

自分を応援していくのです。

 

途中で

停滞期があるかもしれませんが

目標があれば頑張れます。

 

例えば

私の例で言うと

これぐらいの体型になりたい

という目標がありました。

 

そして

そのサイズのジーパンを一本買いました!。

 

最初は当然

太ももぐらいまでしか入りません。

 

しかし

ダイエットを継続していくと

だんだんとそのジーパンが

入ってくるようになるのです!。

 

「そしてウエストまで入るようになった」

「お腹を引っ込めるとボタンが閉まるようになった」

 

そして最後には

とうとうそのジーンズが

はけるようになったのです!。

 

これは

とても大きなモチベーションになりました!。

 

そして

自分のダイエットの進行状態を

把握できる計りのなりました。

 

お勧めできる方法のひとつして

オススメしたいと思います。

 

『実行段階の注意点1』

 

注意点としては

無理な目標設定をしないことです。

 

急激なダイエットしないこと。

 

やはり

結果をすぐにみたいのが

人間というものです。

 

  • 1年後なんて言わないで

3か月で結果を出してみせる!

  • 何も食わないで1ヶ月で痩せてやる!

 

そんな風に

無理な計画を立てると

挫折してしまいます。

 

挫折どころか

体調まで壊してしまう恐れがあります。

 

準備段階で

自分の体と向き合って

どんなダイエットが一番最適なのかを

よく考えることです。

 

そうしないと

何もかも失敗に終わってしまいます。

 

ここは要注意点として

挙げさせていただきたいと思います。

 

『ステップ3:継続する』

三つ目のステップとしては

継続ということです。

 

例えば

1年間の目標を立てたとして

継続していくのはとても難しいですよね。

 

私もそうでした。

 

ダイエットというのは

右肩下がりで落ちていくものではありません。

 

階段のように

落ちる時期と

停滞期があります。

 

この停滞期を乗り切るためには

長い目で見ることが必要です。

 

そして

目標を見失わないことが必要です。

 

諦めてしまったら

そこで終わりになってしまいます。

 

時には食べてしまって

少し体重が増えてしまうこともあるでしょう。

 

そんな数キロの体重の増加には

振り回されないでくださいね。

 

壁に貼った

一年後の大きな目標を

もう一度見てみるのです。

 

人は

全てが完璧にできるわけではありません。

 

私も

何度も途中でダメになってしまったことがありました。

 

しかし最初に決めた目標に

到達したいという気持ちが強く

なんとか継続意思を保つことができました。

 

家族や周りの友人に

「痩せて見せる」

宣言したことも大きかったのです。

 

やはり継続しなければ痩せないのは当然です。

 

継続しているとゾーンに入る事もあります。

 

全くお腹が空かなくなり

どんどん体が痩せていく感覚を

感じることがあるのです。

 

私は

一人で横になっている時に

体の脂肪がシューシューと燃焼している感覚を

感じたことがあります。

 

それがとても快感だったのです。

 

ゾーンに入ると

ダイエットしていることがとても嬉しくなります。

 

「今俺は痩せているんだな」

 

そんな感覚で

ダイエットを楽しんで行ける状態にもなれます。

 

是非継続をし

諦めずに最後の目標まで頑張って

続けていきましょう!。

 

『回復段階の注意点1』

この点の注意点としては

やはり過食と挫折です。

 

我慢できなくなり

「もういいや」

と思って思いっきり食べてしまう。

 

そこで気持ちが切れてしまって

もうダイエットやめてしまう。

 

全てがそこで終わってしまいますよね。

 

それを防ぐために

チートデイというのもいいでしょう。

 

好きなものを食べていい日を

どこかで設定するのです。

 

「一度食べてしまったら終わりかな」

 

と思えるうちはダイエットを続けておきましょう。

 

「もうだめだ限界だ」

 

と思った時には

「明日何々を思いっきり食べよう!」

と決めて

その日だけは

食欲を解放する日にするのです。

 

すると

ストレスが少なくなり

ダイエットの継続にもつながります。

 

私も

「もう限界だ」

と思った時がありました。

そんな時友人と

「今日は食うぞ」

と言って

中華屋でいろんな定食を頼んで

食べたことがあります。

 

しかし

ダイエットを続けていたので

思っている程食べられなかったのでした。

 

そして

食べてしまって自戒の念とともに

「やはりダイエットをやろう」

逆にモチベーションとなった思い出があります。

 

途中で挫折することなく

チートをうまく使って

継続をしていきましょう。

 

是非参考にしてみてください。

 

まとめ

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

今回は

ダイエットに必要な3つのステップ

ということでお伝えしてきました。

 

私の体験談も含めてです。

 

準備と実行と継続

 

この3つのポイントをうまく使って

あなたのダイエットを成功させてください。

 

あえてこの中で

何が一番大事かと言うと

やはりスタートを切るための

準備ということになります。

 

この準備をおこたりなくすることで

途中で挫折しそうになった時も

元に戻ってやり直すことができます。

 

そして

自分に合った方法で実行して

失敗した場合も想定して継続する。

 

これを続けて

あなたもダイエットを成功させてください。

 

必ず素敵な未来が待っています。

 

この記事があなたのダイエットに役立つことを祈っています。

 

これからも

色んな発信をしていきますので

よろしくお願いいたします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

~160キロから70キロへ減量成功したことで、自信が持てるようになり、 40代でも素敵な女性と結婚でき、子供2人に恵まれた元デブリーマンRIKI PAPA が教える《ダイエット成功メソッド》~