痩せる体質になるために。 普段の食事の取り方1

 

今日は リキパパです。

 

今回はふだんの食事の取り方を説明したいと思います。

 

ダイエットを頑張って成功しても

普段の食事の知識がなければ

ダイエット期間だけ頑張っているだけになってしまいます。

 

そしてダイエット期間が終われば

元の食事に戻ってリバウンド

その繰り返し てしまうのです。

 

ダイエットを成功させるには

健康に有効な食事の取り方を知るべきです。

 

痩せて

またハイカロリーな食事を取って太る。

 

繰り返しでは

いつまでたっても肉体改善にはなりません。

 

肉体改造ために大事な食事の知識をつけましょう!

 

最後までよろしくお願いいたします。

 

ダイエットに役立つ食事を身につけましょう

 

 

 

 

 

ダイエットという意識を持っていると

ただカロリー制限やファスティング等

テクニックだけに頼ってしまいがちです。

 

しかしそれは

一時しのぎのダイエットなのです。

 

本当に

健康的にスマートな身体を手に入れたいのであれば

普段から身体に良い食事を摂ることを心がけましょう。

 

そのためには

良い栄養素ということ基本を知っておくべきです。

 

カロリーしか考えていないから

エンプティカロリー=栄養の砂漠

という状態になってしまうのです。

 

カロリーをとっていても

全く栄養素が摂れていないという危険な状況です。

 

普段の食事が 菓子パンやファストフードなど。

 

そんなものだけ取っていると痩せる体にはなれません。

 

しっかりと栄養素があるものを味方につけて

今よりもより体を作っていくことを考えましょう。

 

食べたものがあなたを決める

ダイエット期間以外に

なんとなく食事を抜いたり

睡眠不足だったりしても

気にしない生活を送っていませんか?。

 

ダイエット期間だけ頑張って

あとは自堕落なってしまうのが

意外と多いパターンなのです。

 

ダイエット期間だけでも

体には大きな負担がかかっています。

 

それ以外の日常生活で

悪影響を与えるのはやめましょう。

 

普段の食事でハンバーガーなどばかり。

 

そんなことを続けていると

太りやすいだけではなく

ホルモンバランスにも影響を与えるのです。

 

食習慣を変えていけば

今後のあなたは変わっていきます。

 

「普段は良質な食事をしっかりととる」

 

基本的なことを受けているだけで

健康の年の取り方をしていきます。

 

いい体を作るにも悪い体を作るにも

すべてはあなたの口から体に取り入れたもの。

 

確実に結果として現れていくのです。

 

朝一はグリーンカクテル

野菜を食べた方がいいのは誰もが分かっています。

 

しかし朝食に野菜サラダを用意するのは人の面倒ですよね。

 

そんな時は

やはり手軽にビタミンミネラル補給できる

青汁が何よりおすすめなのです。

 

朝の空腹時なら栄養の吸収がとても良いのです。

 

青汁を朝一番に飲む習慣にしませんか?。

 

起きてすぐに水分をとると身体も目覚めます。

 

「青汁は苦いまずい」

というイメージがあります。

 

私も色々と並べてみました。

 

結果

「ドクターベジフル青汁」

何よりも美味しくおすすめできる青汁なのです。

 

と言っても毎日飲んだら飽きますよね。

 

そんな時

私の工夫は100%がりんごジュースなど

少しミックスしてみるなど工夫をしています。

 

青汁という響きから

「まずいけど体にいい」

というイメージが先行しています。

 

今はとても美味しくなっています。

 

欧米ではグリーンカクテルと呼ばれているのです。

 

おしゃれな気分で気分も気持ちを上げて

健康やな一杯を始めてみましょう。

【ダイエットに成功したい人必見!】ダイエットできない問題点4つとその解決策【ドクターベジフル青汁】



白いものは減らしましょう

「白い物って何だ?」

 

白いものとは

白米や白パンなどの

精製された穀物や白砂糖のことです。

 

精製されたものは

食物繊維や栄養素が抜けているものなのです。

 

そういうものは血糖値が上昇しやすい。

 

白い砂糖は想像以上に健康に良くありません。

 

  • 太りやすい体質
  • 肌の吹き出物
  • 老化の速さ

(肥満の人は吹き出物が多かったりしませんか)

に関係してくるのです。

 

血糖値が急上昇するとインスリンという物質が出てきます。

 

血糖値が上がりやすいと

またすぐに落ちて

何かすぐ食べたくなるという悪循環になるのです。

 

白砂糖というのは中毒性があると言われています。

 

白砂糖やグラニュー糖など

精製された砂糖を取り続けると

どんどん甘いも欲しくなってしまう体質になります。

 

甘いものはフルーツを食べましょう

果糖は太ると言われています。

 

私もこのブログで

「フルーツの食べ過ぎに注意」

という内容を発信しました。

 

今回は

痩せやすい体質になるため普段の食事の話です。

 

コーラや炭酸炭酸ジュース

お菓子などを食べるのであれば

是非フルーツに注目しましょう。

リキパパ

「最近フルーツを食べていますか?」

 

思い出さないとならないぐらい

フルーツから離れていませんか?。

 

確かにダイエット時にはフルーツは要注意です。

 

しかし

1日200グラムほど

りんご一個

みかん2個ぐらいの量であれば

全く問題ありません。

 

白い砂糖でできたお菓子を食べるならば

フルーツの果糖の方が体には良いのです。

 

食物繊維がたっぷり入り

野菜と同じ抗酸化作用もあります。

 

それに加え

フルーツは代謝や消化をよくする

「酵素」

がたっぷり入っています。

 

「酵素」は熱に弱いので

生のフルーツ一番摂取しやすいです。

 

ビタミンもたっぷり入っているので

サプリメントに頼るよりも

ちょっとフルーツを食べる方がよほど体にいいですね。

 

お腹がすいて間食がしたくなった時

ちょっとフルーツを食べていいのです。

 

最近スーパーやコンビニでも

カットフルーツが手軽に手に入ります。

 

オフィスで仕事で疲れて菓子パンを食べるより

スーパーでやコンビニで

カットフルーツパックを食べる方が

よほど体にいいこと

太りにくいことを知っておきましょう。

 

ダイエット以外で食事抜きはいいことなし

ダイエット期間以外に

「もっと痩せよう」

と食事を一緒に泣いたりしてませんか?。

 

実はそれは正しいとは言えないのです。

 

逆に太りやすい体質を作ってしまっているのです。

 

お腹が減ってしまうと

次に食事をした時に吸収をしようとしてしまいます。

 

特に脂肪を溜め込む落としてしまうのです。

 

それは

同じもの食べたとしても

太りやすくなってしまっているのですね。

 

また

食事の量を極端に減らすと

燃費が悪い身体になっていきます。

 

人間の体というのは慣れてしまうのです。

 

なるべく脂肪が燃えない体になり

脂肪を溜めて行こうとしてしまうのです。

 

できれば1日5食に分ける

最低3食がベストですね。

 

なかなかそうはいかない時は多いと思います。

 

朝ご飯だけでもきちんと取ってみましょう。

 

朝食こそ燃焼しやすい体にするのに最適です。

 

炭水化物とタンパク質

ちょっとの油分が入ればバッチリ!。

 

腹持ちも良くなります。

 

やはり伝統的な和食。

 

洋風ならナッツを入れたヨーグルト

オートミールなどの炭水化物もとても良いです。

リキパパ

私はフルーツに豆乳をかけるというメニューを食べています”

 

カロリーを気にして食事を抜いたりすると

太りやすくなっていきます。

 

中身をよく知らなければいけません。

 

  • 炭水化物抜きダイエット
  • 糖質制限ダイエット

普段からできそうなので

ご飯やパスタを食べない

という方もいると思います。

 

一時のダイエットであればそれもテクニックのひとつです。

 

しかし

日々の食事で一切炭水化物を取らないというのは

お勧めできるやり方ではありません。

 

炭水化物を食べるとセロトニンという化学物質が分泌されます。

 

それはとても満腹感を得られるものなのです。

 

「炭水化物を取らない分タンパク質だけを取ればいい」

という考えもやめましょ。

 

タンパク質は消化吸収に大変負担がかかるのです。

 

消化吸収に多くの酵素やビタミンを使ってしまいます。

 

まとめ:良い食事は心の健康にも大事です

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

普段の食事の中で

健康を意識して食べることを大事にを

お伝えしてきました。

 

ダイエット期間とは別に

普段食事することが

自分の心にパワーチャージになったりします。

 

食事に罪悪感を持ってはいけません。

 

食事というこは

心を豊かにする効果があるということを知ってください。

 

栄養価の低い食事だけをしていては

逆に体重の増加やコレステロール値の上昇など

マイナス面の変化も大きいのです。

 

ジャンクフードだけではエネルギーが偏り

メンタル面も悪くなってしまうのです。

 

良い栄養素が足りてないことで

身体能力が落ちてやる気が減退してしまい

ホルモンバランスまで崩してしまいます。

 

普段から良い食事を摂ることで

体も健康に心の健康に保ちましょう。

 

極端なダイエットの仕方だけではなく

普段の食事の仕方も

数回に分けて発信していきたいと思っています。

 

あなたのダイエットライフが成功することを祈っています。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村




【ダイエットに成功したい人必見!】ダイエットできない問題点4つとその解決策【ドクターベジフル青汁】

ダイエット知識 3大 栄養素 PFCバランスとは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です