ダイエット以前に。痩せない生活してないですか?。その1

 

今日はリキパパです。

 

今回は

普段から意識する生活習慣の話です。

 

あなたは痩せる生活をしていますか?。

 

ダイエットしたいと漠然に思っても

生活自体が痩せる生活習慣でない人がいます。

 

かと言って

何が痩せる手術生活習慣なのか

分からない方も多いと思います。

 

今回は痩せる生活についてお話したいと思います。

 

最後までよろしくお願いいたします。

 

体重計に乗ってますか?

 

 

 

 

 

生活習慣の中で

体重計に乗ることは

とても勇気のいることです。

 

しかし体重を把握しないと

モチベーションが保てないのです。

 

確かに

「怖くて体重計に乗りたくないよ」

と思う気持ちもよくわかります。

 

体重測定は避けてしまいますよね。

 

しかし

こまめに体重計に乗らないと

自分の体重を把握できません。

 

体重を把握できないと

気持ちがダイエットから離れていってしまいます。

 

例えば

食べ過ぎて体重が増えてしまった日など

運動して調整をしたいところですが

それもしなくなってしまうのです。

 

そして現実逃避をして

なりたい自分から離れていってしまいがちです。

 

私もダイエットに失敗し続けました。

 

その頃は自分の体重を具体的にするのがとても嫌でした。

 

現実を直視できなかったのですね。

 

「一体今何キロあるんだろ?」

たまに体重を量っては

無謀な絶食などをチャレンジしていたのです。

 

体重は毎日測りましょう。

 

自分の体重を把握することで自分の行動が変わってきます。

 

体重が減っていたらとても嬉しくなる。

増えていたら

「やばい気をつけよう」

と思いますよね。

 

体重測定のタイミングは

毎日同じ時間に行いましょう。

 

トイレのタイミングが合わなければ毎晩でも OK です。

 

ダイエットのモチベーションになります。

 

しっかり湯船で温まってますかお風呂

 

 

 

 

 

お風呂でしっかりと湯船に浸かっていますか?。

 

それともシャワーだけで済ませていますか?。

 

湯船に浸かるとダイエット効率が上がるのです。

 

シャワーだけで済ませていると

体が温まりにくいのですし

するとむくみや冷えを解消しにくいのですね。

 

疲れも取れにくいのでモチベーションが下がります。

 

お風呂でのカロリー消費が減って

甘いものが食べたくなったりもするのです。

 

私も以前はシャワー派でした。

 

今は

少しでも長く湯船に入れるように

本を持って入ったりします。

 

子供と一緒に入るとしてと長風呂になりますね。

 

自然と効率が良くなりました。

 

お風呂はとても癒しの時間です。

 

カロリー消費や発汗もあるので

湯船に浸かって温まることを大切にしましょう。

 

意外部屋が汚いと太りやすい

 

 

 

 

 

 

部屋が散らかってると

ダイエットに関係があるの?。

 

確かにそう思われるかもしれません。

 

ちなみにあなたの部屋は片付いていますか?

それとも散らかっていますか?

 

これは自己管理の話になってくるのです。

 

片付けが苦手な人は

自己管理が苦手という統計があります。

 

また

部屋が片付いていないと

宅トレをするにも

「トレーニングする場所がないからな」

とさぼってしまいがちになってしまいます。

 

水回りが汚れていたりすると

自炊する気もなくなり

外食に偏ってしまったりするのです。

 

ダイエットモチベーションが落ちてきたら

思い切って掃除をしてみましょう!。

 

綺麗な部屋の方が

ダイエットモチベーションがアップします!。

 

綺麗な部屋に

かっこいい自分がいる想像をしてみましょう。

 

そして

ここで初めて掃除でカロリー消費という話になります。

 

部屋の片付けは

気持ちも良いし

息をしカロリーも消費できるのです。

 

是非綺麗な部屋にして

ダイエット成功のイメージを持ってください。

 

ダボダボ服服がやめられない

 

 

 

 

 

ゆるい服って楽ですよね。

 

しかしここで気づいてください。

 

自分が目にする肥満している人は

大体ダボダボな服を着ていませんか?。

 

自分が太っていた時

体型を隠すようなダボダボの服ばかり選んでいました。

 

自分が太っているのがとても嫌だったのです。

 

無意識に

体型がわからない服を着ていたので

そんな癖がついてしまいました。

 

そして体型が分からない服だと

自分がどんなに太っているかも自覚できなくなります。

 

ダイエットで痩せて成功したいなら

自分のサイズがきっちりと確認できるような

目安になるズボンを1枚買ってみましょう。

 

それが自分の目標となるのです。

  • ずっと履きたかったジーンズ
  • かっこよく着こなしたかった T シャツ

おしゃれな心も

ダイエットにモチベーションとして大きく作用します。

 

結婚式を目的に

ダイエットが成功するのも

そんな理由からあるのですね。

 

毎日の睡眠時間が少ない

 

 

 

 

 

このブログでも何度かご紹介していますが

ダイエットと睡眠は大きく関係しています。

 

あなたは何時間寝ていますか?。

 

寝ている時は

ホルモン分泌のゴールデンタイムと言われています。

 

私自身

160キロ体重があったのに

ショートスリーパーでした。

 

3、4時間しか寝ないのはいつものことでした。

 

今思えば

当時は疲れが取れていなかったような気がします。

 

自律神経の乱れで極度の過食に悩んでいたのです。

 

免疫力が下がって風邪も引きやすかったと思います。

 

当時はただの疲れだと思い込んでいました。

 

睡眠は体の細胞を修復する時です。

 

体の代謝を促進したり

むくみを解消したり

疲れをとる大事な時間です。

 

ダイエットするならば睡眠の質も上げていきましょう。

 

ちゃんとお風呂に入って

体を温めて

気持ちをリラックスさせましょう。

 

交感神経と副交感神経のバランスを整えて

眠りに備えるのです。

 

寝ると決めた時間の1時間前からは照明を落として

スマートフォンなども暖光にすると良いでしょう。

 

今のスマートフォンは暖光設定ができるようになっています。

 

その良い睡眠でダイエットの後押しをしっかりとしましょう。

 

まとめ

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

今回は自分の生活習慣中にある

気づかない痩せない習慣

についてお伝えしてきました。

 

読んでみると

「なんだこんなことか」

とあなたも思ったでしょう。

 

しかし読んでみると

わかることもあったのではないでしょうか?。

 

「あーこんなことが当てはまってるな」

「ここに気をつけなければならないな」

と思っていただければとても嬉しいです。

 

まず自分が気づくことが何より大事なのです。

 

痩せない習慣をしてることに気づき

その気づきからダイエットへの一歩を始めてみましょう。

 

あなたのダイエットが成功することを心より祈っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村




【ダイエットに成功したい人必見!】ダイエットできない問題点4つとその解決策【ドクターベジフル青汁】

痩せる体質になるために。 普段の食事の取り方1

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です