【コロナで自宅待機 GWを有効に】食事制限をしてみよう

 

皆さん 今日はリキパパです。

 

2020年4月下旬現在

新型コロナウイルスによって

外出自粛中です。

 

ゴールデンウィーク中も

ステイホーム

として

外出自粛を

されている方も

多いと思います。

 

逆転の発想で

外出自粛を

ダイエットに有効活用してみましょう!。

 

普段

食事制限をしたくても

中々ふみ出せない方も

いると思います。

 

その理由は

 

「日常生活のリズムを崩すのが大変」

 

「急に始めるのもむり」

 

と言うことがあると思います。

 

2020年GWはダイエットチャンス

 

2020年のゴールデンウィークは

ステイホーム

外出自粛ですね。

 

この期間を

ダイエットへ向けて

チャレンジしてみましょう。

 

普段

「ダイエットできない」

と悩んでいた方にもチャンスです。

 

ゴールデンウィークの数日間だけでも

ダイエットにチャレンジすれば

経験値も身につきます。

 

どれぐらいの体重が減るかも

目安として分かるのです。

 

そして

ダイエットというものが実際に

 

  • どのような効果をもたらすのか
  • またどのような辛さがあるのか

 

それも体験できます

 

普段では

なかなか自分をそこまで追い込めないでしょう。

 

ですが今回は

休みが長く

しかも

外出自粛と言う状況です。

 

ダイエットに集中するには

またとない環境と言えるでしょう。

 

以前より

ダイエットをしたかったけれど

始めるきっかけがなかった。

 

そんなあなたにも

このゴールデンウィークに

チャレンジを

してみていただきたいと思います。

 

今後のあなたのダイエットに

必ず役に立つ

有益な時間の過ごし方となると思います。

 

是非最後までお付き合いください。

 

食事制限のすすめ

では様々なダイエットの中で

今回は

食事制限

をご説明したいと思います。

 

食事制限は

その名の通り

普段取ってる食事(カロリー)

を少なくしていくということです。

 

方法論としては

  •  PFCバランス
  • 炭水化物ダイエット
  • 糖質ダイエット

 

方法は様々です。

 

今回は1日の総カロリー数を

約1300カロリーほどに

しましょう。

 

それを5回から6回へ分けて摂取。

 

そして

代替プロテインを使ってみる

という方法を実践してみましょう 。

 

普段は

  1. 朝食
  2. 昼食
  3. 夕食

 

ほぼ決まったルーティーンで

食事をしていると思います。

 

仕事や習い事等で

1日3食が当たり前だった

あなたにとって

ルーティンを壊すのは

普段は難しいでしょう。

 

無理に壊そうとしても

なかなかできないものです。

 

今回は

自宅待機しているということで

そのルーティンを壊すチャンスです。

 

取っていた食事(カロリー)を極端に制限することも

食事を5回から6回に分けて摂ることも

現在の状況では可能なはずです。

 

そして

できるのであれば

食事のバランスを考えましょう。

 

脂質、糖質を少なくし

タンパク質メインの

食事制限をしてみましょう。

 

脂質、糖質を少なくし

タンパク質多めの

バランスの良い食事をすれば

食事制限も大きな効果が得られます。

 

PFC バランスも考えて

一緒に取り入れてしまいましょう。

 

漫然とやるよりも

効果は倍増するはずです 。

 

注意点

シュークリームやケーキといった

脂質と糖質が合わさったもので

栄養を取るのは注意です。

 

大変痩せにくいので

絶対にやめましょう。

 

バランスも是非注意してください。

 

同じ1300カロリーでも

ケーキを二つ(脂質と糖質)

で終わらせるのと

タンパク質メインで

細かくとって行くのとでは

痩せ方が全く違ってきます。

 

ここは是非とも

理解しておいていただきたいと思います。

 

食事の具体例

具体例としては

他の記事でも書いています。

 

改めて説明します。

 

同じカロリーでも

1日5回の食事に

切り替えることがおすすめです。

 

普段日常生活では

5回の食事はなかなか難しいです。

 

ですが

自宅にいるのであれば

5回に分けることもできるはずです。

 

また5回に分けることによって

空腹もそれほど

きつくは感じないはずです。

 

一回の摂取量を

少なくするのです。

 

私が試した具体例です。

具体例

1回目

パン1枚とオレンジジュース一杯

ゆで卵一つ

2回目

11時に代替プロテイン

3回目

2時に鳥の胸肉とブロッコリーご飯茶碗一杯

4回目

18:00時に代替プロテイン

5回目

20:00時にノンオイルツナ缶・野菜サラダ

就寝前に最栄養素と食物繊維にのため青汁

 

 

この間に多少の筋力トレーニングや

 

散歩などをしていました。

 

見ると

タンパク質メインで

炭水化物は少ないですね。

 

代替プロテインによって

タンパク質を取り

空腹を補っています。

 

最低限の栄養素として

青汁を使用しています。

 

食事制限でも

空腹感を感じないように

カロリーを細かく分けて摂っています。

 

これによって

きついダイエットとは

感じないようになっています。

 

こんなに食べて制限なのか

上記の具体例をみて

 

「食事制限といって

こんな楽でいいのか」

 

という意見もあると思います。

 

ですが

これでも十分

食事(カロリー)制限

となるのです。

 

普段の生活で食事を5回に分けるのは

大変難しいはずです。

 

総カロリーを

1300キロカロリー以下とします。

 

それを

このような形で取るのは

 

理想的です。

 

ですが

できるようで

できないのですね。

 

それを

今回のゴールデンウィーク自宅待機において

実践し体感して見て欲しいのです。

 

一週間であれば

炭水化物を完全に抜いても

いいかもしれません。

 

大きな効果が得られるはずです。

 

つまりは普段できないことを

この長い休みで実践してみること。

 

これが重要なのです。

 

そして

この経験が

後々のあなたのダイエットに

知識として残るのです。

 

それはあなたに

必ず役に立つ財産にも

なるはずです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ゴールデンウィーク期間中の

食事(カロリー)制限ダイエット

のすすめについて

お伝えしてきました。

 

繰り返しになりますが

長い休みがあっても

自宅に待機しているという時は

大変珍しい時期と思います。

 

そんな時間を

ただ漫然と過ごすのではなく

ダイエットにチャレンジしてみるのは

大変有効な時間の使い方だと思います。

 

こんな時でないと

なかなか極端な

食事方法の変更はできないものです。

 

是非ともこの時間を有効に使って

あなたのダイエットの

きっかけとしても

今後の知識を積み上げとしても

有効に過ごしていただくことを願っています。

 

そして何より

あなたのダイエットが

成功して

自信を持つ自分へ

変わっていくことを祈っています。

 

新型コロナウイルスの早期も終息を願って。

 

今回も

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

 

コロナで外出自粛の今だからこそ! 【ダイエット開始するべき3つの理由】

ダイエットに必須!摂取カロリーの記録方法!!

【コロナで自宅待機:1】 すぐできる!ファスティングダイエット!

【ダイエットに成功したい人必見!】ダイエットできない問題点4つとその解決策【ドクターベジフル青汁】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です