野菜鍋でダイエット!! 私の失敗談

 

 

 

 

 

こんにちは

リキパパです。

 

今回は

野菜鍋ダイエットについてです。

 

勘違いした私がやってしまった

失敗談もお伝えします。

 

笑えない話ですが

今後に良い勉強になりました。

 

最後までよろしくお願いいたします。

 

野菜鍋って何

 

 

 

 

そもそもダイエットに野菜鍋。

 

なんででしょう。

 

ファスティングや

食事制限が苦手な方へ

食べながら

カロリー制限するダイエットですね。

野菜なら太りにくい。

 

という考えから

野菜だけを食べるなら

ダイエットになる

という事です。

 

何故野菜鍋なのか

 

 

 

 

 

 

ではなぜ鍋なのでしょうか。

 

簡単というのが最大の理由だと思います。

 

わたしも

リキパパ

「カロリー少ない野菜やこんにゃくを煮れば美味しいし」

「野菜だから気にしないで食べれる」

「野菜ちゃんこ。健康に良いはず」

と思いました。

 

その安易な気持ちが

失敗への一歩だったのです。

 

野菜鍋の勘違い

 

 

 

 

さて

やってみた野菜鍋。

 

当時は私も

仕事もハードだったので

とにかくお腹がすいて居ました。

 

外では低カロリーで食事。

 

帰って

野菜鍋を食べるのを楽しみにしていましたね。

 

これも失敗の原因の一つです。

 

夜食べれるから我慢する。

 

飢餓状態になっていたのです。

 

一番栄養を吸収しやすい状態を

夕食に持っていっていたのです。

 

今考えると無謀でした。

 

そして鍋の中身も問題でした。

リキパパ

「野菜なら痩せない」
「食べても大丈夫」
「ちょっと美味しくしよう」

と簡単に考えて

美味しくしていました。

 

量も

「お腹いっぱい食べて良い」

と思っていいたのです。

 

つまり

ダイエットに意識はなく

 

「食べれば痩せる」

 

という完全な勘違いになっていました。

 

それは失敗するわけです。

 

しかし

一旦良いと思ってしまうと

中々失敗に気づかないのです。

私の野菜鍋は

 

 

 

 

下記が

実際に私が食べた野菜鍋の内容です。

 

お恥ずかしいですが

自戒を込めてお伝えいたします。

食べていた野菜鍋


白菜
糸コンニャク
キノコ
豆腐
豚肉

2
レタス
豆腐
青梗菜
鶏肉

これを和風だしで煮て

たれだけは美味しい物

なんて、ゴマダレやドレッシング、すき焼風にしました。

量は考えなかったのです。

 

「野菜なんだから大丈夫」

 

とも盲目的に信じ込んで

お腹いっぱい食べていしまったのです。

 

これでは太るための食事です。

 

ダイエットなんて

吹っ飛んでしまっていました。

 

美味しく食べれて身体に良い

と思いこんでいたのですね。

 

結果

体重は増加の一歩!!。

 

全く痩せませんでした。

 

それどころか

肥満が始まって行ったのです。

 

満腹になるので

切り替えるまで太ってしまいました。

 

食材の失敗

私の失敗。

 

それは

第一に食材です。

 

タンパク質の必要と思い

お肉を入れていました。

リキパパ

「少しは美味しく食べたい」

「美味しく食べれれれば継続できる」

と勘違い。

 

鶏肉はもも肉

豚肉はバラ肉でした。

 

いや

冷や汗ものです。

正しい野菜鍋とは

 

 

 

 

 

では正しい野菜鍋とはどんなものか。

 

白菜、キノコ、コンニャク、青梗菜

等、季節の野菜。

 

タンパク質には豆腐。

 

お肉は入れての良いですが

ヒレ肉や

ササミなと脂肪分の少ない部位です。

 

キムチを活用すると燃焼に役立ちます。

 

たれもゴマダレは高カロリーなので

ポン酢をオススメします。

 

400CCほどで煮込めば

一食300カロリーで済むはずです。

 

お腹いっぱい食べはダメです。

 

300カロリー程度にしましょう。

 

よく噛んで頂きましょう。

 

栄養素不足は青汁等で対処すると完璧です。

【ダイエットに成功したい人必見!】ダイエットできない問題点4つとその解決策【ドクターベジフル青汁】



野菜鍋ってだめ?

 

 

 

 

 

あなた

「じゃ野菜鍋ってだめじゃん」

「ダイエットにならないんでしょ」

と思う方もいらっしゃるかも。

 

そんな事はありません。

 

野菜鍋も上手に使えば

食べれれるダイエット手法として

立派に活用できます。

 

ただ

ダイエットという観念を忘れないことが大事です。

 

ダイエットの意識を忘れないことです。

まとめ

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

今回は

野菜鍋ダイエットについて

私の失敗談を中心にお伝えしました。

 

食べて痩せれるダイエット。

 

これは勘違いすると

大きな失敗になります。

だいじなこと

事前に勉強し

計画を立てること。

行き当たりばったりで始めないこと。

単純に食べれるから

簡単に楽に痩せれると。

甘く考えないことが大事です。

 

やはりダイエット。

 

体重を落として

体質改善するには努力と工夫が必要です。

 

是非

ダイエットマインドで頑張ってみて下さい。

 

そして私のような失敗をされなことを祈っています。

 

この記事があなたのダイエットに役立つ事を祈っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

にほんブログ村

 

ダイエット知識 3大 栄養素 PFCバランスとは!

【ダイエットに成功したい人必見!】ダイエットできない問題点4つとその解決策【ドクターベジフル青汁】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です