運動不足解消 ダイエットのためのウォーキングとは

 

今日はリキパパです。

 

今回はウォーキングからランニングへ向かっての

ステップについてお話ししたいと思います。

 

最後までよろしくお願いいたします。

 

巣ごもり太りがささやかれる中

運動不足で太ってしまっている方も多いのではないでしょうか?。

 

かくいう私も運動不足で体重オーバーをしています。

 

さて何から始めればいいのでしょうか?。

 

在宅ワーク多い人は

運動を推奨されています。

 

だからといって

体重が重い人がいきなり走ると

体を痛めてしまい

余計に運動から遠ざかってしまいます。

 

「本当にウォーキングなんて続くのだろうか?」

 

そのためのステップをお話ししていきたいと思います。

 

今更ウォーキングやランニングなんて

 

 

 

 

  • 「ランニングはしてみたいけど自信がない」
  • 「こんなに太っているのに走るなんてハードルが高い」
  • 「ウォーキングからどうやってステップアップしていいのかわからない」

そう思う人がほとんどだと思います。

 

そんな時提案するのは

「騙されたと思って少しの間だけ運動してみませんか」

ということです。

 

なぜならウォーキングやランニングは

若い頃に体育の授業などで落ちこぼれだった

いわゆる運動神経の鈍い人程

徐々にはまっていく傾向があるのです。

 

「またそんなおいしい話を」

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

しかし実際に

ダイエットや健康維持のためにウォーキングやランニングを始めた方が

テレビマラソンランナーになってしまったという話は珍しくありません。

 

脂肪をたっぷり燃焼させるには

「ゆっくり走る」

そのことが最も効果的です。

 

それは

ウォーキングをするのと全く同じで誰にもマスターできるのです。

 

例えば他の運動

水泳やテニス

スキーといったスポーツをこなすためには

ある程度の上達が必要です。

 

運動やってみたものの

「やっぱりスポーツは向いてないや」

と挫折する人はたくさんいるのです。

 

これが

「ゆっくり歩く」

ならどうでしょうか?。

 

思い立ったその日から始められると思いませんか?。

 

さらに週単位で成果を実感できることも素晴らしいところです。

 

1週間のウォーキングをするだけで

心肺機能が上がっていくので

いつのまにか持久力もついてきます。

 

先週よりも今週

今週よりも来週の方が

足が楽に前に出てレベルアップを感じます。

 

例えばゴルフなどをやっても

練習してすぐに上手くはなりませんね。

 

それではやる気もなかなか続かないです。

 

持久力も筋力もカロリー消費量も

ウォーキングやランニングをするだけで

どんどん伸びていきます。

 

やってみると

できてしまう自分に驚くはずです。

 

太っているから自信がない 早足ウォーキングで変えましょ

 

 

 

 

「運動すれば痩せられるなんて知っているよ」

と思うでしょう。

 

でも重たい体を揺らして走っても

「どうせ長続きはしない」

「あいつ痩せるために走ってんな」

と思われると恥ずかしい。

 

そんなわけで

最初の一歩を踏み出せずにいる人が多いのです。

 

「少し痩せて運動しやすくなってからウォーキングしよう」

そんなこと思ってるうちに

チャンスをどんどん逃してしまいます。

 

自信がないのなら

外出した時に少しだけ早く歩いてみるのはどうでしょう?。

 

明らかに体重オーバーの人に

「では今日から思い切って走りましょう」

とすすめることはありません。

 

体重オーバーのまま

急激なウォーキングやランニングをすると

怪我をするだけでなく

心肺機能の障害などを起こす恐れもあります。

 

逆に大きなリスクになるからです。

 

100キロ以上体重のある人は

まず早く歩ける体作り

が必要だと思います。

 

ゆっくりとウォーキングするのがその手始めです。

 

通勤や通学休日の移動手段に組み込んでみましょう。

 

リモートワークの時などお昼休みに

いつもより早足で散歩をしてみる。

 

日常生活に取り入れやすいのがとても良いのです。

 

この準備だけでも

積み重ねでカロリー消費は跳ね上がります。

 

2週間続けるだけで体重にも変化が現れる人もいます。

 

ウォーキングは早く歩けば歩くほど

エネルギー消費量が増えるます。

 

きびきび早い動作のウォーキングは

体脂肪を確実に減らしてくれます。

 

体重が100キロ以上の人は

まずウォーキングから始めてみましょう。

 

ただ

だらだらゆっくり歩くだけでは効果は期待できません。

 

このポイントは軽く息が上がる程度のスピードであることです。

 

心拍数で言えば

100から120ぐらいを目安にすると良いでしょう。

 

意識して

徐々に歩幅を広げていくと団体的に上手く行きます。

 

歩幅が広がると

お尻や太ももにある大きな筋肉も

自然と使われるようなんです。

 

すると呼吸が深くなり

肺は沢山の酸素を吸い込み心臓から下半身へ送り込みます。

 

これが心肺機能をどんどんアップする仕組みです。

 

そして持久力もついていくのです。

 

「筋力が持久力にダイエットは何の関係があるのだろう」

そう思われる方もいらっしゃいます。

 

しかしこれを侮ってはいけません。

 

この2つがつくとスタミナがつくということです。

 

疲れにくくなるのです。

 

すると相乗効果で

何をするのも面倒だった人が

徐々に活動的になります。

 

日常生活でも体を動かすようになり

1日の消費カロリーも上がり

体が徐々に引き締まっていきます。

 

100キロ超の人が最も心配なのは膝周りを

傷めるのがとっても早い事です。

 

この場合は階段を使うことが一番おすすめです。

 

階段昇降運動ですね。

 

階段昇降運動をすると

走るのと同じように片足で全身を支える瞬間がありますが

ひざ関節にかかる負荷は体重の1.3倍から1.5倍に半減され ます。

 

負荷をかけず

確実にひざ関節を守るための筋力を強化できるのです。

 

そしてウォーキング以上に筋力と心肺機能が鍛えられるのです。

まとめ:エスカレーターを遠ざけただけでカラダが変わる

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

100キロデブが嫌煙しがちな

ウォーキングやランニングについての

効果とはじめ方について説明しました。

 

運動不足も重なるリモートの時期。

 

是非ウォーキングを始めてみませんか?。

 

外に出た時

歩道橋または自分のマンションで

エスカレーターやエレベーターは避けて

意識して階段を使うだけで心肺機能をアップします。

 

「急に階段なんか使えないよ」

と思うならば1階手前で降りて

1階ぶんだけ階段を使ってみませんか?。

 

無理ない範囲から始めるのがとても大事。

 

気持ち良い程度で終わって欲しいのです。

 

諦める前に

まずは1日10分のウォーキング

階段昇降運動を始めてみましょう。

 

そして体が変わり

気持ちが前向きになっていくことを感じてください。

 

この近くの運動不足が解消され

素晴らしいダイエットにつながることを祈っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村




【ダイエットに成功したい人必見!】ダイエットできない問題点4つとその解決策【ドクターベジフル青汁】

遠いようで近道? 筋トレダイエット!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です