ダイエットに筋トレ ついた筋肉を維持する秘伝のコツ

 

今日はリキパパです。

 

今回はダイエットと筋トレについてのお話です。

 

今まで様々なダイエット方法を紹介してきました。

 

その中には

筋トレもダイエットに役立つ

という話をしました。

 

今回はせっかくつけた筋肉を

落とさないように。

 

維持していくための話をしていきたいと思います。

 

最後までよろしくお願いいたします。

 

筋力の維持のために

 

 

 

 

 

 

筋トレの方法もいくつかご紹介しました。

 

実際に筋トレをして

筋力が 増えた方もいらっしゃると思います。

 

その筋肉が代謝を上げて

脂肪を燃やしてくれるという話はしました。

 

そのせっかく着いた筋肉も

維持を意識しなければすぐに落ちてしまいます。

 

筋肉が落ちていくのはとても簡単なのです。

 

例えば筋トレを3ヶ月

カッチリと行った場合。

 

筋量は

15%から20%ほどアップしています。

 

「筋肉がついたな」

と安心していると

運動やめてしまう方が多いのです。

 

3ヶ月でついた筋肉は

3ヶ月そしたら落ちてしまうと考えて良いでしょう。

 

では1年間トレーニングしたらどうでしょうか?。

 

実は筋肉が落ちる速度はあまり変わりません。

 

やはり3ヶ月ほどで元に戻ってしまいますね。

 

ではビルダーさんなどはどうなんでしょう?。

 

5年から10年という長い間トレーニングを続けています。

 

すると1年ぐらいでは

簡単に戻らないような体になっているのです。

 

やはり習慣的に

筋肉に負荷を与えるということが

何よりも大事なことだといえるのですね。

 

ただ

10年間トレーニングをして

その後は何もしないで OK か?。

 

そんなに甘くはありません。

 

引退したスポーツ選手を目にすることもあるでしょう。

 

継続している方もいれば

全く運動しなくなってしまった方もいます。

 

視聴者の私たちにとっては一目瞭然ですよね。

 

そんなアスリートが

病気をしたりするニュースも報道されたりします。

 

あんなに逞しかった彼らが

寝たきりになると一気に衰えています。

 

オリンピック級のアスリートでもそうなのです。

 

筋肉が落ちるスピードというのは皆平等なのです。

 

筋トレは出来る時にやっておく

 

 

 

 

 

 

人間の筋肉は

通常の生活をしていると

三十歳ぐらいまでは変わらないと言われています。

 

筋量が減少してきても

トレーニングをすれば筋肉を大きくすることができます。

 

時々

「五十歳でボディビルダーを始めた」

方などが紹介されたりします。

 

刺激を与えれば

筋肉というのは大きくなっていくものです。

 

逆に何の運動もせずに年齢を重ねていくと

40歳ぐらいから筋肉自体が目に見えて減少していきます。

 

40過ぎてからの筋トレというのは

その時点で

残っている筋肉を増強させていくのです。

 

ですから筋トレは早めに始めるに越したことはありません。

 

一般人ほど早めの筋トレをしよう

 

 

 

 

 

 

今まであまり筋トレをしなかった方。

 

そんな方が本格的に筋トレをすると

みるみると大きくなるものです。

 

つまり

筋肉が大きくなる要素がまだ残っているということですね。

 

逆に20代前半から

激しい筋力トレーニングを続けて

限界まで筋肉を太くしているとします。

 

そういう方が

40代を迎えても筋肉を大きくしたい

と思ってもなかなか大きくなるものではありません。

 

20代で大きくなった筋肉を

維持していくことが大変だと思います。

 

このブログの読者である40代で太っている方や

今まで運動経験がない方。

 

「筋トレなんてしたこともない」

 

そんな方がダイエットの為に筋トレを始めると

成長する余地というのがたくさんあるのです。

 

なるべく早めに筋トレを始めること。

 

実はこれが何より大事なことかもしれません。

 

筋肉維持のため

 

 

 

 

 

 

一度つけた筋肉を

維持していくためにはどうしたらいいでしょう。

 

最初はトレーニングを

がむしゃらにやっていたと思います。

 

「1ヶ月から1年かけて

なかなかいい体になってきた

しかしこれ以上がむしゃらにやるのもどうかな」

 

などと思った時に

いいメニューがなかなかないものです。

 

実は筋肉維持のためには簡単なメニューがあります。

 

今までやってきた筋力トレーニングを半分にすること。

 

回数も重量も半分にするのです。

 

具体的な数ではなく

あなたがやってきたことを半分にして

それを忘れず継続していくことです。

あなた

「全部半分で大丈夫なの?」

大丈夫です!。

 

回数も重量も半分でいいのです。

 

軽い運動で

週に2回継続できれば

筋肉が大きく落ち込むことはなく

維持していけるはずです。

 

つけた筋肉を維持するのが一番難しいのです。

 

これで終わりということがないのがトレーニング。

 

このコツを

週に2回でいいので継続をしていきましょう。

 

まとめ

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

今回は筋トレした後の

筋肉の維持についてお話ししてきました。

 

人間の体は

休めばどんどんと退化していきます。

 

そして年齢とともに衰えていくのです。

 

ダイエットのために筋トレをして

ある程度成果が出た方。

 

それを捨ててしまうのはもったいないと思ってください。

 

筋トレは早ければ早いほど良い。

 

つまり早く行ったあなたは

今後も続けていくべきなのです。

 

そうすることによって基礎代謝も維持ができ

締まった体を継続していくことができるのです。

 

無駄にしないように頑張りましょう。

 

あなたのトレーニングとダイエットが

うまくいくことを祈っています。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

【ダイエットに成功したい人必見!】ダイエットできない問題点4つとその解決策【ドクターベジフル青汁】

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です