ダイエットと筋トレの関係性

 

今日はリキパパです。

 

今回は

ダイエットと筋トレの関係をお話しします。

 

ダイエットには

必ず筋トレという言葉が付きますね。

 

  • いったいなぜダイエットに筋トレなのか?。
  • 筋トレが必要なのはどういう理由なのか?。
  • 筋トレで痩せることができるのか?。

 

その関係性について

お話ししていきます。

 

最後までよろしくお願いいたします。

 

ダイエット筋トレの関係性

 

 

 

 

 

 

ダイエットで検索すると筋トレができますね。

 

食事制限やファスティングに加えて

筋トレもダイエットでヒットします。

 

食事制限をしなくても

筋トレで代謝アップダイエット!

 

でも

それだけではよくわかりませんよね。

なぜ筋トレがダイエットに関係するのか。

 

説明していきたいと思います。

 

筋トレの効果

まずは

筋トレの効果からお話ししていきます。

 

ただ漠然と筋トレをしても

痩せるわけではありません。

 

行うのであれば

有酸素運動のほうが痩せそうですよね。

 

ではなぜ筋トレを進めるのか?。

 

それは

筋肉量の増加による

代謝アップを狙っているのです。

 

食事制限はつらいですよね。

 

食事制限をしなくても

代謝を上げればカロリーを消費する。

 

それが筋トレダイエットの理由なのです。

 

 

食べても良いダイエットには

必ず筋トレがついているはずです。

 

人間は三十歳を過ぎると代謝が落ちてきます。

 

ただじっとしてるだけで

消費するエネルギーが少なくなっていくのです。

 

すると体は太りやすい体質へと変化していきます。

 

「ちょっと食事を減らすだけで痩せたのに」

「太りやすい体になってしまった」

 

そう思うのは

筋肉が減ったことによる代謝の低下が原因です。

 

逆に言うと

筋トレをしっかりやって筋肉を増やしていき

筋肉量が増量していくと基礎代謝が上がっていきます。

 

体のエネルギーを消費する

筋肉という工場がたくさんできるということ。

 

これが筋トレの効果なのです。

 

筋トレがダイエットになる理由

つまり

筋トレダイエットというものは

筋肉量を増やして

太りにくい体質するということです。

 

筋トレダイエットの利点には

「極端な食事制限は必要ない」

と書いてあると思います。

 

しかし

糖質を脂質を減らして

タンパク質メインの食事にするように

指導するはずです。

 

〇〇ザップもこの形ですね。

コミット内容
  • 極端に糖質、脂質をカットして

タンパク質メインの食事にする。

  • プライベートジムによる

筋肉増量の筋トレを行う。

  • プロテインを用いて

筋肉を増量させながら脂肪を落とす。

  • 普段の食事も写真に撮ってトレーナーへ送る。

上記の内容を

完全に守ることができればコミットできます。

 

そして筋量が増えれば

太りにくい体質になっているので

その後も継続して体を保つことが可能です。

 

これが

「筋トレがダイエットになる」

という一例なのです。

 

筋トレと食事療法

つまり

筋トレとダイエットの関係というのは

  • 筋量を増やすことで代謝を上げるということ
  • 食事内容の制限とタンパク質メインへの切り替え

と言うことになります。

 

食事療法だけでは

かなりきついメニューになってしまうので

筋トレを入れて代謝アップを狙えば方法であれば

食事として口から摂取するものは

結構な量が取れるということです。

 

これが筋トレとダイエットの関係性なのです。

 

筋トレでダイエットの方法

 

 

 

 

 

 

では具体的な

筋トレダイエットの方法の例をお伝えします。

 

筋トレメインの場合

「食事療法はあまりしないで

筋トレメインでダイエットしたい」

 

そんなメニューも可能です。

 

ただ

かなりハードな筋トレを

していただかないとなりません。

 

筋トレメニューは

ビルダーに近いメニューを行わなければなりませんね。

 

筋トレの種目は

自宅では足りないものも出てくるので

ジムに行く必要があるでしょう。

 

週3回2時間ずつは

筋トレに費やさなければなりません。

 

超回復を狙って

タイミングよくプロテインを摂ることも

必要になってきます。

 

そうして筋力を増やすことによって筋肉質にになる。

 

そうすると

ついている脂肪が

エネルギーとして使われるようになるでしょう。

 

ただ

効果が出るのは3ヶ月間はかかります。

 

人間の細胞が完全に入れ替わるのが

3ヶ月と言われているのです。

 

筋トレメインの弱点

食事療法がいらない筋トレダイエット。

 

「食べれるならこれがいいな」

と思う方もいるでしょう。

 

しかし

筋トレだけでは実際には

なかなか痩せられるものではないのです。

 

多少太りにくい体になった

というあたりが現実ではないでしょうか。

 

やはり痩せることは

筋トレメインでは難しい

いうことをお伝えしておきます。

 

では筋トレとダイエットの併用は

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで改めてお伝えしたいのは

筋トレと食事制限を

かけ合わせることが

大事だということです。

 

摂取カロリーよりも

消費カロリーが上回らなければ

痩せることができません。

 

いくら筋トレで消費カロリーをあげても

摂取カロリーが多ければ

痩せることは難しいのです。

 

極端に太っていて

100キロ以上あるような方の場合。

 

そんな方は筋トレだけでは痩せはしません。

 

食事療法を食事療法をメインにし

筋トレは筋肉が落ちすぎないように

リハビリの目的として行なっていただくのが一番でしょう。

 

やはりダイエットは

一つの方法だけで成功する程

簡単ではありません。

 

食事療法と筋トレをバランスよく掛け合わせて

自分 にあったダイエット方法を考えましょう。

 

まとめ

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか

 

今回は

筋トレとダイエットについての関係を話をしてきました。

 

筋トレダイエットだけで痩せるのか?。

 

私も経験者ですが

筋トレだけで痩せるほどダイエットは簡単ではありません。

 

摂取カロリーを抑えながら

筋肉増量し代謝をあげていくこと。

 

これが筋トレダイエットの真実です。

 

やはりダイエットするのに

知識というのが必要になってきます。

 

そうしないと

ちょっと違った内容で

「なんだ痩せないじゃないか」

とダイエット諦めてしまったりします。

 

今回の筋トレの話も

是非知識として

あなたのダイエットの役に立ててください。

 

今後もあなたのダイエットが成功することを祈っています。

 

そして

今後もダイエットのために役立つ発信をしていきたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です