ゼロカロリーと濃縮還元ジュースとは

 

こんにちはリキパパです。

 

あなたはゼロカロリー飲料や

100%ジュースなど

好んで飲んでいますか?。

 

ダイエット中だけでなく

生活の中でゼロカロリー飲料や食品は

なんとなく気になり手を伸ばしてしまいます。

 

「健康的な食を心がけています」

という人ほどカロリーを気にしています。

 

今回はゼロカロリー飲料や

濃縮還元ジュースの説明をお話ししていきたいと思います。

 

最後までよろしくお願いいたします。

ゼロカロリー飲料は危険

 

 

 

 

「できるだけ糖質を取らないようにする」

そういう人に限って手が伸びてしまうものがあります。

 

それはコンビニなどのドリンクコーナーにある

ゼロカロリーやカロリーオフの飲み物などです。

 

これらにはしっかり味がついていて

甘いけどカロリーがほとんどない商品です。

 

日本の栄養成分表示の表示基準により

100ミリリットルあたり5キロカロリー未満のものは

「ゼロ・レス・ノン・無」という表示が可能です。

また

「低・控えめ・小・ライト・オフ」

という表示は100ミリリットルあたり10カロリー未満であれば良いのです。

 

つまりカロリーゼロの500ミリリットルジュースだと

最大99カロリーはあっても表示基準は満たすのです。

 

このように「カロリーゼ」

は「完全なゼロ」ではないのです。

 

ではなぜ甘いのにカロリーを落とすことができるのか?。

 

理由は人工甘味料です。

 

人工甘味料はその通り人工的に作られたものです。

 

これは人間の体が必要とするような自然食品ではありません。

 

そしてエネルギーとして

血糖値が普通の糖質のように上昇することはありません。

 

「それは良いし、とても便利!」

安易にそう考えるのは危ないのです。

 

そもそも血糖値が下がっている状態で

体が血糖値を上げたいから炭水化物が欲しくなるのです。

 

それなのに

甘いものを欲しいという精神的な欲求を満たしても

低 GI 値の飲料では血糖値は上がらずなのです。

 

身体の生理的欲求はいつまでも満たされません。

 

糖質による急激な血糖値上昇と

大量のインスリン分泌による低血糖状態は

危険だというのは知られている通りです。

 

血糖値が上がらないのに

味覚だけ甘く感じるというのもおかしいです。

 

つまり理屈上

それで体脂肪は増えないのですが

他の食品の自然の味に満足ができなくなり

甘いものへの欲求や味覚と言った感覚が鈍ってしまう可能性があるのです。

 

人工甘味料が肥満や糖尿病に効果があると言う有力な情報はありません。

 

むしろ逆に定期的にそれを摂取している人は

そうでない人よりもトータルリスクが高いと言われています。

 

目先のカロリーだけ気にしていると

余計太りやすい体質になってしまいます。

 

低カロリーなバランス栄養食という広告で販売されているダイエット食品。

 

それらの多くも加工されて

トランス脂肪酸を多く含んでいたり

人工甘味料を多く使っていたりします。

 

そして国が認めた特定保健用食品の

「トクホ」

この表示があると

安全のお墨付きというような感じがしてしまいます。

 

しかし自然な食品に比べて

人が化学加工して栄養素を加えた食品が健康で安全でしょうか・。

 

体に脂肪がつきにくいという宣伝をしている油も

実はその成分はトランス脂肪酸でできているというのも有名なんです。

 

カロリーや栄養素だけに流されて

本当に体に必要なものは何なのかを失わないようにしましょう。

100%野菜ジュースのひみつ

 

 

 

 

世の中の健康のイメージは

本当の健康とはかなりかけ離れているようです。

 

よくあるイメージとして

市販の野菜ジュースがあります。

 

紙パックやペットボトルなどに入っていて

「これだけで1日に必要な野菜が取れます」

と書いてありますね。

 

コーラやジュースなどよりも

安全で健康的なイメージがあります。

 

しかしそれとは裏腹に

ほぼ果糖しか取れない飲み物だということを知りましょう。

 

「濃縮還元」とは

色々な方法で元々の果汁の水分をとばし

再び水分を加えるという方法です。

 

なぜこんなことをするのがと言うと

輸送コストを大幅に少なくするためです。

 

そして商品になる時に水分を加えて

還元されたジュースはフルーツの香りが飛んでしまっているため

必ず香料が添加されています。

 

還元の方法によりますが

その過程で栄養素が破壊されることも多く

後からビタミンなど添加したりもしています。

 

コストを下げるために使われてる野菜や果物ですから

原材料がどこで栽培されたかもわからないものも多いのです。

 

もし大量に農薬などが使われていたら

栄養素は破壊されて残留農薬だけは確実に残ってしまいます。

 

「野菜ジュースを飲めば100円程度で一日の栄養素が取れてしまう」

そんなに簡単に栄養素を摂ることはできません。

まとめ

 

 

 

 

いかがでしたか。

 

人工甘味料と濃縮還元について話ししてきました。

 

何かと気を使って

ゼロカロリー手を伸ばしてしまうのもあります。

 

そして1日に必要な栄養が取れると思って

野菜ジュース買ってしまう気持ちも分かります。

 

そこにはいろんな理由があるということを知ってほしいのです。

 

そこで私が進めたいのは青汁になるのです。

 

このブログで私がお勧めしている青汁。




【ダイエットに成功したい人必見!】ダイエットできない問題点4つとその解決策【ドクターベジフル青汁】

生産者がわかっていて

とても安全で栄養素もしっかりと摂れます。

 

ダイエットの大きな助けとなることは間違いありません。

 

私も愛飲していますが

昔のイメージと違って

とても飲みやすくさらっとしていて美味しいです。

 

ぜひ健康な物を摂ってダイエットを成功させましょう。

 

あなたのダイエットの成功することを祈っています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

わたしの顔をポチ!っと!応援お願いします!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

 




 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

~160キロから70キロへ減量成功したことで、自信が持てるようになり、 40代でも素敵な女性と結婚でき、子供2人に恵まれた元デブリーマンRIKI PAPA が教える《ダイエット成功メソッド》~